顎を内出血する原因と対処法4選

顎を内出血する原因と対処法4選

顎を内出血してしまうと、なんだか気になってしまいますよね・・・。

顎に内出血のアザができるのは、どういう時なのでしょうか?

そこで今回は、顎を内出血する原因と対処法についてご説明していきます。

Sponsored Link

 

顎を内出血する原因と対処法

怪我による内出血

最近、「ボールがぶつかった、車の事故に遭った」などの怪我が原因で顎を強打した人は、痛みとアザが消えるのをじっと待っていることだと思います。

そして、「アザがいつまでも消えない、痛みが増してくる」などの症状に心当たりがあれば、顎の骨にヒビが入っているか、折れている可能性があります。

 

下顎の骨が折れると、骨がずれて噛み合わせが悪くなったり、口を開けにくくなったりします。

また、骨に加えられた強い衝撃のダメージが伝わって、耳の下あたりが痛むこともあります。

 

もし顔の外側に内出血がなくても、口の内側を見てみてください。

下の歯を支えている辺り=下顎(かがく)が赤く腫れて内出血があれば、どこかしらの骨が折れ、内部が傷ついて出血している可能性があります。

 

そのままにしておくと、食事の際の咀嚼や、呼吸に障害が生じることもありますので、気づいた時点で口腔外科(もしくは形成外科)を受診しましょう。

 

自覚のない内出血

特に何かをぶつけた記憶もないのに、いつの間にか顎を内出血していた・・・。

このように自覚のない場合は、注意が必要です。

内出血しやすくなる病気の中には、深刻なものもあるからです。

 

アレルギー性紫斑病

顎の内出血が起こりやすくなる病気のうちのひとつに、紫斑病があります。

血管が脆くなり、炎症が起こることで、内出血による赤紫色のアザ=紫斑ができる病気です。

 

その中でも、アレルギーが原因で炎症を起こすもののことを、アレルギー性紫斑病と呼びます。

原因は解明されていないのですが、身体の免疫反応が異常を起こすことで発症すると考えられています。

 

風邪やインフルエンザをきっかけに、この病気になる人もいるようです。

Sponsored Link

患者は3~10歳の男児が多いと言われますが、誰でもなり得る病気です。

 

もしこの病気であれば、下半身や手などにも内出血によるアザができていることが多いです。

赤いそばかすのような点状のアザが特徴です。

またアザの他に、関節痛や腹痛などの症状も併発します。

 

特効薬はなく、原因が分かっていないので、起こっている症状を抑える治療を取ることになりますが、4週間程度で自然と治ることが多い病気です。

ほぼ完治し、後遺症も残りませんので、怖い病気ではないのが幸いですね。

 

特発性血小板減少性紫斑病

血小板は血液の重要な成分の一つで、血管が傷ついた時に、血液を凝固させて傷口をふさぐ役割を持つ細胞です。

そして特に原因となる病気がないのに、この血小板が減少してしまうのが、特発性血小板減少性紫斑病という病気です。

 

血小板が少ないため、例えば少し顎を打ちつけた程度の打撲でも内出血が起こりやすくなり、またそのアザが消えにくくなります。

「血小板に対し自己抗体ができることで起こる症状」だと言われていますが、はっきりした原因は分かっていません。

 

厚生労働省の難病に認定されている病気で、急性と慢性があり、急性は子供の患者が多いです。

急性の場合は、6カ月程度で自然治癒することがほとんどですが、慢性の場合は、ステロイド等で症状を抑えながら、長期的に治療に取り組む必要があります。

 

ピロリ菌の保持者であれば、ピロリ菌の除去により血小板が増加することがありますので、ピロリ菌の除去で反応が悪い場合は、脾臓の摘出を行うのが一般的です。

慢性の場合は、根気よく治療に取り組む姿勢が必要になりますが、決して治らない病気というわけではありませんよ。

 

白血病

内出血によるアザができやすくなる病気の中で、最も有名なのが白血病でしょう。

「血液のがん」とも言われ、血液異常により発熱、悪寒、倦怠感など様々な身体症状が現れます。

 

未だに原因不明で発症することが多い病気ですが、近年は医療技術の発達により、完治も十分見込める病気になりました。

早期発見がカギとなりますので、あごなどの内出血で、アザができやすく治りにくいという症状に気づいたら、できるだけ早めに受診されることをお勧めします。

 

まとめ

ちょっとした内出血であっても、もし「顎に頬杖をついただけなのにアザになった」というような場合は、上に挙げたような病気の可能性もありますので、注意が必要です。

アザの様子や身体の他の部分をよく観察し、必要に応じて、早めに医療機関に相談しましょう。

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ