ブヨに刺された時に効く市販薬9選

ブヨに刺された時に効く市販薬9選

ブヨに刺されると、びっくりするくらい赤く腫れて、我慢できない痒みが襲ってきますよね。

一刻も早く症状を鎮めるためにも、今回はブヨに刺された時に効く市販薬9選を、お肌に優しい成分のものから順にご紹介します。

Sponsored Link

 

ブヨに刺された時に効く市販薬

ムヒ・ベビー(池田模範堂)

ムヒ・ベビー」は名前の通り、ムヒの赤ちゃんから使えるバージョンです。

生後1か月の赤ちゃんから使える、チューブ型の軟膏です。

 

即効性はありませんが、弱酸性でメントールやステロイドが入っていないため、皮膚への刺激がかなり少ないのて、皮膚の弱い方にはおすすめのお薬です。

かゆみ、虫さされに効果がありますが、ブヨに刺された患部が小さい方用です。

 

ポリベビー(佐藤製薬)

こちらの「ポリベビー」も、赤ちゃんでも使用できるうえに、かゆみを鎮める坑ヒスタミン剤や、患部の治りを助けるビタミンA・D、そして細菌の感染を防ぐ殺菌剤が入っています。

基材は天然素材でできており、患部を保護しながら治してくれるため、カサカサ患部やジュクジュク患部、どちらにも効果がありますよ。

 

かゆみとバイバイ(近江兄弟社)

かゆみとバイバイ」は透明の液状タイプの市販薬で、キャップを外すと患部に直接塗ることができます。

肌に塗ると、サラサラした使用感とひんやりした爽快感で素早く乾き、ブヨに刺されたときの独特のかゆみを鎮めてくれます。

着色剤や保存剤、アンモニアやステロイド成分は含まれておりませんので、皮膚の弱い方でも安心して使えますよ。

 

キンカン(金冠堂)

みなさんご存知の「キンカン」も、ブヨに刺されたときには効果的な市販薬です。

メントール効果で、患部の炎症や熱を取って、痛みやかゆみを抑えてくれます。

ただし、ブヨに刺された患部の炎症がひどくなってきた時には、使用できませんので注意してください。

 

新ウナコーワ クール(興和)

ブヨに刺されて、とにかくかゆくて我慢できないときは、ぜひこの「新ウナコーワ クール」を使ってみてください。

Sponsored Link

かゆみや虫刺されに効果があるリドカインという成分が、かゆみの伝わりを止め、すぐにかゆみを感じなくしてくれます。

メントール配合で、患部に清涼感を与えてくれるのも特徴です。

 

ムヒアルファEX(池田模範堂)

ムヒアルファEX」は、生後6か月の赤ちゃんからも使用できる、ムヒの中でもステロイドを含む軟膏です。

ブヨに刺された後に、少し患部の炎症が広がった際には、こまめに塗って氷水で冷やすことを繰り返すと、比較的早く治りますよ。

 

フルコートf(田辺三菱製薬)

こちらの「フルコートf」も市販薬の中では有名ですが、患抗炎症作用により、ブヨに刺されたときの赤みや腫れ、かゆみを素早く抑えてくれます。

また、かき壊しによる悪化も同時に防いでくれます。

「フルオシノロンアセトニド」という化膿を防いでくれる成分も配合されているので、刺されたところがジュクジュクしてしまった場合でも使えますよ。

 

新レスタミンコーワ軟膏(興和)

数カ所ブヨに刺され、あちこちでかゆみが発生してしまった場合には、この「新レスタミンコーワ軟膏」軟膏が使いやすいです。

やわらかくてよくのびる乳剤性の軟膏で、広い患部に塗り広げやすいのが特徴です。

ジフェンヒドラミン塩酸塩という成分が、かゆみ等の元となるヒスタミンの働きを抑えてくれるので、かゆみに対しては即効性を期待できる市販薬です。

 

ベトネベート軟膏(第一三共ヘルスケア)

この「ベトネベート軟膏」には、ブヨに刺された時に効く市販薬の中で、一番強い成分が入っています。

患部の状態があまりよくなく、化膿を伴う腫れやかゆみに即効性のある透明の軟膏です。

ステロイド成分と抗菌作用が炎症を鎮め、油活基剤が患部を保護しながら治してくれます。

 

皮膚科で処方される「リンデロン」と同じ成分ですので、ステロイドが多めに配合されています。

ただし副作用が心配な方は、使用を控えてくださいね。

 

まとめ

以上、ブヨに刺された時に効く市販薬9選をご紹介しました。

病院に行かなくても、ブヨに刺された部分を清潔に保ち、市販薬を塗れば症状が治まりますので、ぜひ自分に合った市販薬を見つけてくださいね。

また、そもそもブヨに刺されないようにする対策については、下記記事を参考にしてみてください。

→ブヨに刺されないための対策8選

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ