カシューナッツの効果・効能9つ

カシューナッツの効果・効能9つ

カシューナッツは適量に摂取すると様々な効果・効能があること、知っていましたか?

今回は、カシューナッツの効果・効能9つについて、ご説明していきますね。

Sponsored Link

 

カシューナッツの効果・効能

抜け毛予防

カシューナッツには、亜鉛がたくさん含まれています。

亜鉛には育毛効果があり、抜け毛予防になります。

 

また、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養価が高いため、髪の成長そのものにもよい影響を与えてくれます。

ナッツと聞くと、脂っこい印象があり、頭皮にもよくないイメージがあるかもしれませんが、真逆だったんですね。

 

カルシウムの吸収を助ける

カシューナッツに含まれる亜鉛は、カルシウムの吸収を助ける働きをしてくれます。

育ち盛りのお子さんに、牛乳と一緒におやつに出したりと、健康的な間食にもおすすめですよ。

スナック菓子よりもカシューナッツの方が、健康的ですし安心ですね。

 

骨粗しょう症予防

カシューナッツには、骨を強くする

  • ビタミンK
  • マグネシウム

などが多く含まれていますので、骨粗しょう症を防ぐ効果があるとも言われています。

骨を作るには、バランスよい栄養が必要となり、特にビタミンKは骨を作るタンパク質を合成する大事な役割をしています。

 

貧血予防

カシューナッツには鉄分も多く含まれていますので、貧血になりがちな女性に大変おすすめの食べ物です。

鉄分を始め、ミネラルも多く含まれているので、良質な血液が作れますよ。

 

カシューナッツは手軽に食べられますので、間食にもちょうど良いですよね。

私も妊娠中つわりで食欲がない時、よくカシューナッツを食べていました。

 

疲労回復

カシューナッツに含まれるビタミンB1は、エネルギー生産を助け、疲労物質が溜まることを防いでくれます。

夕方仕事の疲れが溜まってきたら、カシューナッツを少し食べるだけで、手軽に疲労回復ができるかもしれませんね。

 

便秘改善

カシューナッツは豊富な食物繊維を含んでいます。

Sponsored Link

食物繊維は便秘に効果的なことは有名ですよね。

なので、カシューナッツを毎日適量食べるだけで、便秘改善の可能性もあります。

 

ホルモンバランスを整える

カシューナッツには女性ホルモンの働きを助ける「ボロン」という成分が含まれています。

ボロンは「エストロゲン」の分泌を促しますので、ホルモンバランスの乱れから体調に影響の出やすい人は、間食をカシューナッツにして、ボロンを補うとよいでしょう。

 

ダイエット効果

カシューナッツには油分が多く含まれていますが、その多くが「オレイン酸」でできています。

オレイン酸は、体内のコレステロールを排出する働きをするので、ダイエット効果があると言えます。

また、先ほどもお話した通り、便秘解消にも効果がありますので、ダブルでダイエット効果が期待できますよ。

 

眠気が覚める

昼休みや休憩中にカシューナッツを食べると、眠気を抑えてすっきりする効果があります。

カシューナッツに含まれるミネラル類とタンパク質が脳を活性化し、エネルギーで満たしてくれるのです。

 

カシューナッツはビタミンCと一緒に摂ると効果的

カシューナッツに多く含まれる亜鉛は、ビタミンCと一緒に摂ることで身体に吸収されやすくなります

カシューナッツ炒めには、鶏肉とピーマンが入っていることが多いですよね。

ピーマンにはビタミンCが豊富に含まれていますので、美味しいだけでなく、亜鉛の吸収にも効率的だったんですね!

 

効果・効能がすぐれているカシューナッツ、過剰摂取は控えて

ご紹介したように、たくさんの優れた効果・効能があるカシューナッツですが、極端に食べ過ぎると、当然悪影響も出てきます

※参考記事: カシューナッツの食べ過ぎによる悪影響8つ

理想的な量としては、1日20個程度、間食や料理に取り入れることですね。

 

また、おつまみ用のカシューナッツも味が濃い傾向があります。

だらだらと食べてしまいがちになりますので、注意してくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カシューナッツの効果・効能は大変優れていることが分かりましたね。

 

上手に食事や間食に取り入れ、カシューナッツパワーで健康的な身体を目指しましょう。

しかし、過剰摂取はよくありませんので、大量に食べることは避けてくださいね。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ