へそがかゆい原因5つと対処法3選

へそがかゆい原因4つと対処法3選

「なんだかへそがかゆい?」と、へそのかゆみが気になることってありますよね。

へそがかゆいのには、当然何らかの原因があります。

そこで今回はへそがかゆい原因5つと、対処法3選をご紹介しています。

Sponsored Link

 

へそがかゆい原因

ストレスが原因の自律神経の乱れによるかゆみ

へそがかゆい原因として、ストレスが挙げられます。

現在は仕事や育児、介護など、ストレスを感じている人が大変多い世の中ですよね。

ストレスにより自律神経が乱れると、へそ周りに集まる内臓の異変が多く表れるため、へそ周辺の下腹部がかゆく感じるのです。

 

乾燥によるかゆみ

肌に乾燥は大敵です。

乾燥により、へそがかゆくなることは多いでしょう。

特に年齢を重ねると、肌の保湿機能も弱まってきますので、乾燥しやすくなります。

 

そこで「バスロマン プレミアムスキンケア 」など、乾燥防止の入浴剤もありますし、「キュレル クリーム」など、低刺激の保湿クリームも多数販売されています。

へそ周りがカサカサしていてかゆみを感じ始めたら、ぜひ試してみてくださいね。

 

尿膜管の感染によるかゆみ

尿膜管という臍帯の血管の跡があります。

通常ならこの尿膜管は、成長するにつれて閉じていきますが、閉じきれずに管や袋のように残っている子供がいます。

 

この部分が感染を起こすと、へその奥がかゆくなる症状が表れます。

この場合は皮膚科を受診し、へその表面だけでなく、尿膜管もよく見てもらう必要があります。

 

へその洗いすぎによるかゆみ

へその汚れって、溜まると臭いも気になりますよね。

そんなへその汚れが気になるあまり、汚れ取れるまで指でゴシゴシしてしまい、肌が炎症することでかゆみを感じる場合もあります。

なので、力任せにゴシゴシ洗うことは絶対やめましょうね。

 

へそに皮脂や垢が溜まることによるかゆみ

先ほどとは逆に、へそに皮脂や垢が溜まって起こるかゆみもあり、へそのかゆみの大半はこれに当たります。

Sponsored Link

 

以上が、へそがかゆくなる原因です。

それでは次に、へそのかゆみの主な原因となる、汚れを正しく取り除く方法をご紹介していきます。

 

へその汚れを取り除く対処法

泡で包み込むようにしてへそを洗う

私の小さい頃、親や祖母から「おへそを触りすぎるとお腹が痛くなる」と言われ、お風呂でもおへそをあまり洗わなかった記憶があります。

しかし、あまりにも掃除をしない状態では、皮脂が溜まってかゆくなることが多いです。

あまり擦りすぎるのはいけませんが、ボディソープなどの泡で、やさしくへそ周りを毎日洗うようにしてください

 

なるべく湯船に浸かる

へそに溜まった皮脂や垢は、湯船にゆっくり浸かることで自然とふやけて、洗いやすくなります

毎日シャワーで入浴を済ませてしまう人で、へそのかゆみを感じる人は、意識的に湯船に浸かって様子を見てください。

湯船に浸かった後は、乾燥防止のためにも、普段使っているボティクリームを、へそ周りにも気をつけて塗ってみるのもよいでしょう。

 

へそのゴマの手入れ

へそのゴマには有害細菌が100万個以上存在すると言われていて、便器よりも細菌数が多いそうです。

そんなことを聞くと、直ちにへそのゴマを綺麗にしたくなりますが、強引に取ることはやめましょう。

 

綿棒などに馬油やワセリンを付けてふやかした後、やさしくゴマを取り除くようにしてくださいね。

1番は入浴時に落とすことをおすすめします。

 

妊娠後期はへその手入れがラク

お腹の大きな妊婦さんのへそって気になりませんか?

私が妊娠して、唯一便利だなと思ったことが「へその掃除」でした(笑)

 

なぜかというと、お腹が大きくなるにつれ、へそがどんどん広がって、出べそに近い状態になるため、掃除がとてもしやすくなるんです。

おかげで妊娠後期はへそのゴマも溜まることはありませんでした。

 

まとめ

へそがかゆい原因と対処法をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

へそは刺激しすぎるとよくないですし、放っておいても清潔を保てず、手間のかかる部位ですね。

かゆみが気になる人はまず、へその手入れ方法を見直してみて、それでもかゆみが続く場合は皮膚科の受診をおすすめします。

 

また、多くの人が気にしている「デリケートゾーンのかゆみ」に関しては、下記の記事で詳しくご説明しています。

→デリケートゾーンのかゆみに効く薬ランキング

そして、その他かゆみの様々な情報・症状・対処法は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→かゆみの様々な情報・症状・対処法まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ