胃腸炎による腹痛の対処法9選

胃腸炎による腹痛の対処法9選

痛みや下痢を伴うことが多い胃腸炎での腹痛は、とても辛い症状です。

そこで今回は、胃腸炎による腹痛の対処法9選について、ご紹介していきます。

Sponsored Link

 

胃腸炎による腹痛の対処法

絶食する

胃腸炎での腹痛の場合、通常の腹痛と違ってウイルス性のものも多く、腹痛がひどい時に食べ物を食べてしまうと、ウイルスによって胃の機能が低下しているので、食べ物を十分消化できず、腹痛が悪化します。

なので、腹痛が起こってすぐは、とりあえず絶食しながら様子を見ることをおすすめします。

 

絶食中でも水分補給はする

絶食しているからといって、何も飲まなければ、腹痛は回復しないまま、体が脱水状態になってしまいます。

そこで、冷たく・味がついた飲み物は避け、まずは経口補水液やスポーツドリンクなどで水分補給を行い、脱水を回避させましょう。

 

飲むと下痢がひどくなるかもしれませんが、ウイルスを出す一時的な下痢のひどさなので、腹痛を和らげる対処法としては間違っていません。

コーヒーなどの飲み物は、温かくても胃を荒らし、腹痛の時には向いていませんので、絶対に飲まないでくださいね。

 

お腹を冷やさないようにする

冷えは、胃腸炎の腹痛には大敵です。

なので腹痛のあるうちは、特にお腹周りは絶対冷やさないようにすることが大切です。

 

発熱作用のある下着などで体感温度を調整したり、カイロをタオルに巻いてお腹に入れてみるのもいいですね。

 

しょうが入りスープで体内から温める

お腹を温める以外にも、スープで体の中を温めて、腹痛を和らげる対処法もあります。

刺激物や固形物は、胃腸炎で腹痛が起こっている際には食べられませんが、スープは胃腸にも優しく、飲んでも問題ありません。

 

私は胃腸炎で腹痛になっている時、いつもコンソメスープにしょうがをすりおろしたものと、細かくみじん切りにしたものを両方入れて飲んでいます。

飲み終わった後、体の中からポカポカしてきて、胃腸を温めてくれているのを実感できて、腹痛も緩和されますよ。

 

腹痛が治るまで外出は控える

用事があるからといって、無理に外出すると、胃腸炎で免疫が弱っている体にさらにウイルスが入りやすくなり、腹痛が長引きます。

Sponsored Link

胃腸炎での腹痛では、腹痛の原因となるウイルスや菌を、早く体内から消滅させなければいけません。

 

外出すると、ありとあらゆる菌やウイルスから攻撃されやすくなりますので、腹痛の悪化を防ぐためにも、なるべく外出は控えてください

 

仕事や家事は休む

外出を控えると同時に、体を休めることも、腹痛回復には大事な対処法です。

腹痛を我慢しながら動くと、胃腸炎により体力の消耗が早く、腹痛の回復力もかなり低下します。

 

なので胃腸炎の際は、できれば仕事や家事は休んでください

どうしてもという場合でも、必要最低限の作業や用事に留め、疲れを感じたら横になるなどして、休息しながらの生活を心がけてくださいね。

 

トイレ使用後は除菌をこまめにする

胃腸炎で腹痛になった人の多くが、下痢症状を経験しています。

下痢になると、腹痛が治るまで、1日何度もトイレに行くことになってしまいます。

そしてトイレを使用した後は、腹痛の元となっている菌やウイルスが多数便器に飛んでおり、除菌していない便器を使用すると、再びウイルスや菌が体内に入り、腹痛を起こします。

 

なので、除菌シートなどでこまめに便器を拭き取るだけでも、腹痛を悪化させない対処法になりますよ。

※下痢に関しては、下記に詳しく情報をまとめています

→「下痢・腹痛」に関する情報一覧

 

下痢を伴う腹痛の場合は、下痢止めを使用しない

胃腸炎での腹痛で多い下痢の症状ですが、水分を口にした際には、腹痛と同時に下痢を起こしやすくなります。

この時、辛いですが、下痢止めは使用せずに、自然と下痢が治まるのを待ってみてください。

 

なぜなら、腹痛の原因となるウイルスや菌を、下痢によって体外へ排出しようと必死で頑張っている最中だからなのです。

なので、胃腸炎での腹痛の場合は、市販のお薬で無理に下痢を止めようとせず、何もしないで見守るのが最善の腹痛の対処法となるのです。

 

病院で医師に症状を相談する

何日経っても腹痛が続いていたり、痛みが強くなってきた場合は、迷わず病院で診察を受けてください

胃腸炎の腹痛も、ひどくなると起き上がれなくなったり、血便が出たりして大変危険です。

なので、腹痛がひどくなる前に、ぜひ医師に相談してみてくださいね。

 

まとめ

以上、胃腸炎での腹痛の対処法9選をご紹介しました。

ご家庭でできる対処法ばかりですが、あくまでも腹痛の症状が比較的軽い場合に試してほしい方法です。

激痛を伴う腹痛を感じた場合は、すぐに病院へ行くようにしてくださいね。

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ