花粉症でのくしゃみ対処法6選

花粉症でのくしゃみの対処法6選

花粉症と言えばくしゃみですよね。

止まらないくしゃみに、集中力も続かず困っている人はいませんか?

そこで今回は、花粉症でのくしゃみの対処法6選をご紹介していきます。

Sponsored Link

 

花粉症でのくしゃみ対処法

鼻栓をする

鼻栓というと、「人前ではつけられないのでは?」と、思う人もいるでしょう。

しかし最近のものはデザイン的にも優れていて、よく見ないとつけているかわからないものがほとんどです。

 

鼻を直接ふさぐので花粉の侵入を99%カットできますし、さらに上からマスクをすれば、より効果的にくしゃみ予防ができます。

そして最近では、「鼻マスク」と言われる、鼻栓のような人気商品を使用している人も増えていますよ。

 

点鼻薬を使う

花粉症のくしゃみが止まらない時、すぐに止めたいのであれば点鼻薬を使うとよいでしょう。

飲み薬に比べても、鼻にシュッとスプレーするだけで即効性がありますし、くしゃみと鼻水両方に効果が出ますよ。

 

点鼻薬は1度使うと、その効果から手放せなくなってしまう人が多いです。

しかし用法・用量は必ず守り、使い過ぎないように注意してくださいね。

花粉症の点鼻薬に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症の市販点鼻薬おすすめランキング

 

ストレスを溜めない

「くしゃみとストレスって関係あるの?」と、疑問に思う人もいるかもしれませんが、関係があるんです。

ストレスがあると、自律神経が乱れます。

 

自律神経が乱れると、鼻の中の粘膜が弱くなり、そして炎症を起こしやすくなってしまい、結果くしゃみがとまらなくなってしまう恐れがあります

Sponsored Link

日常生活においてなるべくストレスを溜めないことも、くしゃみ対策の1つとして頭の中に入れておいてください。

 

部屋の湿度に気をつける

花粉症でのくしゃみは、乾燥によっても引き起こされます。

部屋が乾燥していると、くしゃみも出やすくなりますので、加湿器などを進んで使うようにしてください。

特に寝る時は、寝室の湿度を適度に保つことで、くしゃみ対策になりますよ。

 

マスクをする

花粉症のくしゃみの元となる、花粉の吸い込みを防ぐため、マスクは常につけるようにしましょう。

マスクをしていると、鼻やのどの乾燥も防ぐことができますし、くしゃみで鼻水が出てしまった時の、周りの人への配慮にもなります。

 

部屋に花粉を持ち込まない

最近ではほとんどの家庭で、空気清浄機を使っていると言っても大げさではないでしょう。

しかし家の中でも花粉症のくしゃみが止まらないようであれば、徹底的に花粉を室内に入れないよう注意してください。

 

まず玄関に入る前に、服から花粉をはたき落としましょう

空気清浄機は玄関に置くと効果的ですよ。

 

帰ってきたらまず手洗い・うがい、そして洗顔をしてしまえば、顔についた花粉も払うことができます。

とにかく花粉を、家の中に持ち込まないことを徹底することですね。

 

まとめ

花粉症でくしゃみが止まらないと、生活に大きな支障が出てしまいます。

花粉症での辛いくしゃみの対処法は、病院へ行くことももちろんですが、自分自身で気をつけることである程度の防止はできます。

 

花粉の飛散する前に早めの対策をして、毎年の花粉症での辛いくしゃみを少しでも楽にできるようにしましょうね。

また、弱めの薬で対策するのもひとつですよ。

→花粉症の薬、強さランキング

 

その他花粉症の様々な症状と対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症の様々な症状と、それに対する対策まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ