花粉症で目が痛い場合の対処法5選

花粉症で目が痛い場合の対処法8選

花粉症での代表的な症状として、目のかゆみがあります。

そして目のかゆみは、悪化してしまうと痛みに変わってしまいます。

花粉症での目の痛みはかなりつらいので、できるだけ早く対処したいものです。

そこで今回は、花粉症で目が痛い場合の対処法5選について解説していきます。

Sponsored Link

 

花粉症で目が痛い場合の対処法

 目薬を差す

市販の目薬でも、花粉症に対応したものは多数販売されています。

なので花粉症で目が痛い場合は、目薬を差すことで即効性のある対処ができますよ。

用法・用量は必ず守り、使用するようにしてくださいね。

花粉症に有効な目薬に関しては、下記に詳しくまとめています。

→花粉症に有効な目薬おすすめランキング

 

眼科へ行く

上記でご紹介した目薬を使っても、なかなか目の痛みがなくならない場合は、眼科へ行くようにしてください。

あなたの症状に合った治療法や薬を処方してもらえます。

また目の痛みの原因が花粉症ではないこともありますので、それらも含めて診察してもらってくださいね。

 

部屋に花粉を入れない

花粉症で目が痛くなるのは、かなり花粉症の症状が悪化していると考えられます。

なので基本的なところに戻って、部屋に花粉を入れないように徹底していきましょう。

具体的には、

  • 帰宅したら玄関に入る前に花粉をよく落とす
  • 玄関内に空気清浄機を置く
  • 洗濯物は部屋干しにする
  • 顔や髪は帰宅したらすぐ洗う

これらを行い、とにかく部屋に花粉症を入れないよう意識していきましょう。

Sponsored Link

 

コンタクトレンズの使用は控える

花粉症で目が痛くなるのであれば、できる限りコンタクトレンズを使用は控えるようにしてください。

コンタクトレンズに花粉は付着しやすいので、レンズについた花粉によって、目の痛みが悪化してしまうことがあります。

なので花粉症の時期は、メガネの使用をオススメします。

現在は、花粉症対策用のメガネなどもありますので、あなたに合ったものを探してみてくださいね。

 

目を洗う

花粉が目に付着することで、目が痛くなってしまいます。

そこで目を洗い、花粉を落とすことを意識していきましょう。

水道水で洗ってもよいのですが、より効果的なのが洗眼薬を使うことです。

いずれにしても、帰宅時には目を洗うことを意識してくださいね。

 

まとめ

花粉症で目が痛い場合の対処法について解説しました。

目はとてもデリケートで、かつ体の中での大事な部分ですので、今回の記事を参考に、できるだけ早く対処するようにしてください。

また、その他花粉症の様々な症状と対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症の様々な症状と、それに対する対策まとめ

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ