花粉症、目薬のおすすめランキング

2016花粉症、目薬のおすすめランキング

花粉症での目のかゆみは、目をこすりすぎても痛くなりますし、治らないと我慢できませんよね。

そこで今回は、花粉症に効く目薬をランキング形式でまとめてみました。

Sponsored Link

 

花粉症での目薬のおすすめランキング

アルガード クリアブロックEX

一番のおすすめは、こちらの「アルガード クリアブロックEX」です。

花粉症やハウスダストによる、目の充血やかゆみに効果的で、1日4回の点眼で効果が出ます。

薬局の薬剤師さんもおすすめする、強い効き目があります。

 

インターネットでの口コミも「あんなに花粉症でかゆかった目のかゆみと、一滴で半日おさらばできた」「一体何が入ってるの?効き目がすごくて逆に不安になる(笑)」などという意見が寄せられていました。

値段も高価ということもあり、効果の持続性が長いようですね。

 

アイリスAGガード

次のおすすめは、こちらの「アイリスAGガード」です。

アレルギー症状を引き起こす原因物質の発生を抑え、目のかゆみや炎症を鎮める働きがあります。

 

傷ついた目の状態を整える効果もあり、清涼感あるクールな差し心地。

こちらも1日4回の点眼で効果があります。

清涼感が気持ちよく、人気の目薬ですね。

 

ザジテンAL点眼薬

こちらの「ザジテンAL点眼薬」は、抗アレルギー薬「ケトチフェンフマル酸塩」を配合し、アレルギーの発症から悪化までのメカニズムに作用し、アレルギーをコントロールすることができます。

Sponsored Link

花粉やハウスダストに効果的で、1日4回で効果が表れます。

 

私も使用したことがありますが、副作用もほとんどなく安心して使える目薬でした。

インターネットの口コミ評価もよいのでおすすめできますが、副作用は個人差があるので、注意が必要です。

 

おすすめ目薬を、3つ紹介させていただきました。

使用感や効果、副作用などは個人差があるので、初めての目薬を使用する際は注意してくださいね。

 

目をパチパチはNG!効果的な目薬の差し方

意外と知られていないのが、「正しい目薬の差し方」です。

私も数年前までは知らず、目薬をさした後すぐに目をパチパチしていました。

 

(その方が目の中に目薬が浸透していく気がしていたので・・・)

しかし、実際は違いますので、目薬を差す場合の注意点を簡単にご説明します。

 

目薬は1滴で十分

説明書には1回に1~2滴と書かれていることが多いですが、実際には1滴で十分です。

私も花粉症のかゆみが辛すぎる時、早く効いてほしくて目薬を1回に5~6滴差してしまっていたことがありましたので、反省しました・・・。

 

目薬を差した後は、目頭を押さえて軽く目を閉じるのが効果的

目薬を差すと目をパチパチしがちですが、そうしてしまうと、せっかく差した目薬が涙と一緒に目頭の方に集まって流れ出てしまいます。

なので目薬を差した後は、目頭を軽く押さえて、目薬が流れ出すのを防ぎましょう。

 

目薬の使用回数は守る

花粉症での目のかゆみは、ひどいと耐えられなくなりますよね。

その度に目薬を差したくなるのが本音ですが、使用回数は守るようにしましょう

目薬を何度も差すと、涙の成分が流されたり、防腐剤により目傷つく恐れがありますので。

 

まとめ

花粉症の目の症状は、目薬なしでは乗り越えられない人が多いでしょう。

正しい使い方や自分に合う目薬を見つけ、花粉症シーズンの辛い目の症状を乗り切れるようにしましょうね。

 

また、目からではなく、鼻から薬を注入する点鼻薬も人気です。

→花粉症の市販点鼻薬おすすめランキング

そしてその他花粉症の薬に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症の薬に関する情報まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ