花粉症での目のかゆみ対策8選

花粉症での目のかゆみ対策8選

花粉症での目のかゆみって、とっても辛いですよね。

かゆみが悪化すると、痛みやただれの症状も出てきます。

なかなか止まらない目のかゆみにイライラする前に、今回は花粉症でのかゆみ対策8選をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

Sponsored Link

 

花粉症での目のかゆみ対策

目薬を差す

目のかゆみ対策1番手軽で即効性があるのは、目薬を差すことでしょう。

市販薬でも花粉症対策の目薬のラインナップは豊富で、清涼感のあるもの・ないもの、コンタクト使用時でも点眼できるものなど、自分に合うものが見つけやすいでしょう。

 

中でも強力なのが「アルガード クリアブロックEX」です。

一滴で花粉症の目のかゆみの辛い症状を、長時間抑えることができます。

 

個人差はあるかと思いますが、試してみる価値がある目薬ですよ。

また、花粉症に効く目薬に関しては、下記の記事で詳しくご紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症、目薬のおすすめランキング

 

花粉症用のメガネをかける

花粉症の目のかゆみの原因は、目に花粉が付着することです。

原因である花粉の付着を防ぐため、花粉症メガネは効果的です。

 

実は私もまだ花粉症メガネは、勇気がなく使用したことがありません。

しかし、最近ではおしゃれな花粉症メガネが出てきていますよね。

 

花粉症メガネとは気がつかないものもあります。

普通のメガネでも多少効果はありますが、花粉の付着防止には断然花粉症メガネが有効です。

 

シャワーで目を洗う

小さい頃プールに入った後、シャワーを逆にしたような形の水道で、目を洗った覚えはありませんか?

あのイメージで、自宅のシャワーを逆さまにして、目を直接洗い流すのも効果的です。

シャワーをそのまま目に浴びてしまうと、水圧が強すぎてよくありませんので、必ず逆さまにして使うようにしてくださいね。

 

コンタクトレンズはなるべく避ける

花粉症の目のかゆみ対策には、コンタクトレンズはなるべく避けた方がよいでしょう。

Sponsored Link

コンタクトレンズの表面に花粉が付着しやすくなりますし、そのため炎症も起こしやすくなります。

 

私もコンタクトレンズの愛用者ですが、どうしても使いたい場合は、1日使い捨てがよいでしょう。

最近では、コンタクトレンズでも使用可能な花粉症対策の目薬も増えてきていますので、助かりますよね。

 

目を冷やす

花粉症により目がひどくかゆい場合、一時的ですが、目を冷やすとかゆみが治まります。

冷たいタオルなどを、目の上に当てるととても気持ちよくかゆみが治まりますが、あくまで一時的なものなので、症状自体の改善は期待できません。

 

目の乾燥を防ぐ

パソコンなどの画面をずっと見続けていると、まばたきが減り目が乾燥してしまいます。

分泌した涙が、まばたきをすることで目全体に広がるので、まばたきの回数は減らさないように意識してください。

花粉症シーズンは部屋の湿度も低下しますので、加湿器などを利用して目を乾燥から守りましょう。

 

目をこすらない

花粉症の辛い目のかゆみを経験したことのある人は分かると思いますが、かゆい目をこすると気持ちがいいですよね・・・。

しかし、その行為は目の炎症が広がるだけではなく、目に傷をつけてしまい、かゆみも治まることはありません。

 

目をこすり始めると、気持ちがよくて止まらなくなってしまいます。

「目がかゆくて今にも目をこすりたい!」衝動にかられても我慢して、目薬を使ったり、目を冷やしたりして乗り切ってくださいね。

 

洗眼薬で目を洗う

花粉症シーズンは、なるべく花粉飛散時の外出は避けたいものですが、仕事などでそうは言っていられないですよね。

帰宅したら、「アイボン」などで目を洗うと、目の表面に付着した花粉を洗い流すことができます。

清涼感ある洗眼薬もありますし、花粉症での目のかゆみが、洗眼薬を使うことでとてもすっきりするので、私の花粉症対策には必需品なのが洗眼薬です。

 

まとめ

花粉症での辛い目のかゆみ対策をまとめてみました。

目は体のデリケートな部分です。

乱暴に扱うと傷つくことが多いので、正しい対策を行い、花粉症での辛い目のかゆみを乗り切っていきましょう。

 

また、あまりに症状が辛い場合は、少し強い薬を使って乗り切ることもひとつですよ。

→花粉症の薬、強さランキング

その他花粉症の様々な症状と対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症の様々な症状と、それに対する対策まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ