花粉症で寝れない場合の対処法7選

花粉症で寝れない場合の対処法7選

花粉症のせいで寝られないと、どんどん悪循環に陥ってしまいますよね・・・。

そこで今回は、花粉症で寝れない場合の対処法7選をご紹介していきます。

Sponsored Link

 

花粉症で寝れない場合の対処法

寝る前に身体を温める

身体の冷えは、鼻水、鼻づまりを悪化させます。

そのため、寝る前にに身体が冷えていると、鼻水鼻づまりも改善できず、寝られないことが多いです。

対処法としては、寝る少し前にお風呂にゆっくり入り、身体を温め、そのまま布団に入って寝てください。

 

お風呂に入ると、蒸気により鼻づまりが改善されます。

身体も温まることで、眠りやすくなるのです。

なので花粉症の時期は、寝る前にお風呂に入って、身体を温めから寝るようにしましょう。

 

※ちなみに花粉症の鼻に関する症状には、点鼻薬がオススメです。

→花粉症の市販点鼻薬おすすめランキング

 

部屋の湿度に気をつける

寝る時の部屋の湿度というのは、花粉症の人にとってとても大切になってきます。

空気が乾燥していると、目やのどもかゆくなりやすいですし、鼻づまりも起こりやすいです。

 

花粉症の人にとって、部屋の乾燥は寝苦しさの大敵です。

春先は特に空気も乾燥していますので、加湿器をつけ、部屋の湿度には十分気をつけてくださいね。

 

寝る姿勢に気をつける

鼻づまりって、寝る体制になるとひどくなりませんか?

私もそうでしたが、布団に入ると鼻づまりが気になり、なかなか寝られないということがよくありました。

 

そんな時は少し上半身を起こし、頭を気持ち上にした状態で寝ると、鼻づまりが解消されやすくなります

頭が上だとなかなか寝られないという人はい、横向きに寝るようにしてください。

仰向けよりはまだ、鼻づまりひ起こりにくくなりますよ。

 

薬に頼る

花粉症で寝られない場合の1番手っ取り早い方法は、薬に頼るということです。

花粉症の薬であれば、鼻づまり、鼻水はもちろん、のどのかゆみや目のかゆみにも効きますので、いずれかの症状が原因で寝られない場合は、寝る前に薬を飲めば改善できるでしょう。

花粉症の薬には、副作用に眠気を伴うものが多いですが、寝る前に飲むのでしたら、ちょっと強い薬でも安心ですよね。

 

※ちなみに、花粉症の薬の強さに関しては、下記の記事で詳しくご説明しています。

Sponsored Link

→花粉症の薬、強さランキング

また、花粉症の薬に関する情報は、下記に詳しくまとめていますので、こちらもチェックしてみくださいね。

→花粉症の薬に関する情報まとめ

 

寝る前にはカフェインを摂らない

温かいコーヒーや紅茶を夜飲むと、ホッとしますよね・・・。

カフェインは花粉症にも効果的などとも言われていますが、寝る前にカフェインを摂りすぎると、寝られなくなってしまうことが多いです。

寝る前に飲むのであれば、ルイボスティーや甜茶など、ノンカフェインで花粉症にも効果的なお茶をおすすめします。

 

生姜湯なども、とっても身体が温まるので、おすすめですよ。

花粉症対策に効果のあるお茶に関しては、下記の記事で詳しくご説明しています。

→花粉症対策に効果のあるお茶8選

 

寝室にアロマをたく

アロマオイルには、花粉症にも効果的なものが多いです。

ティーツリー、ユーカリ、マートルなどは花粉症の諸症状に効果的な成分が多く含まれており、アロマの香りによりリラックス効果ももたらしてくれます。

 

好きな香りのアロマをたくことで、花粉症の症状に対してのイライラを解消できる効果もありますので、花粉症で寝られない時は、アロマも効果的な方法と言えますね。

ただし、妊婦さんなどには適さないものもあるので、注意してくださいね。

 

花粉症対策に効果のあるアロマに関しては、下記の記事で詳しくご説明しています。

→花粉症対策に効果のあるアロマ6選

 

寝る前にストレッチをする

寝る前に軽くストレッチをするだけで、血行が促進され、鼻がつまりにくくなります。

身体も温まりますし、花粉症でのイライラ対策にもちょうど良いのではないでしょうか?

 

腕を上に伸ばし、軽く左右に動かすだけでもだいぶ違いますよ。

寝る前のストレッチで気分もスッキリさせ、身体も温めてから布団に入るようにしましょう。

 

まとめ

花粉症の症状は、夜にひどくなる人も多いですよね。

そんな花粉症の様々な症状のせいで、睡眠不足になってしまう人もたくさんいます。

 

今回ご紹介した花粉症で寝られない場合の対処法をぜひ試していただき、少しでも快適に寝られるよう祈っています。

また、その他花粉症の様々な症状と対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症の様々な症状と、それに対する対策まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ