花粉症で喉(のど)がイガイガする場合の対処法7選

花粉症で喉がイガイガする場合の対処法7選

花粉症での喉のイガイガって、とても不快ですし、早く治したくても花粉が飛ばなくなるまで、なかなか治りませんよね。

そこで今回は、花粉症で喉がイガイガする場合の対処法7選をご紹介していきます。

Sponsored Link

 

花粉症で喉(のど)がイガイガする場合の対処法

常にマスクをつける

花粉症の喉のイガイガ対策としては、まず根本の「花粉を防ぐ」ために、マスクをつけることは必須です。

使い捨てマスクを常備して、毎日マスク をつけるようにしましょう。

 

私は間違えて、1度はずしたマスクを裏表間違えてつけてしまい、表面の花粉を思い切り吸い込んで辛い思いをしたことが数回あります。

マスクを取り外した後、再度つける時は、裏表の向きに十分注意してくださいね。

 

部屋の湿度に注意する

喉のイガイガの大敵は「空気の乾燥」です。

炎症を起こしてイガイガした喉には、湿度が大切になってきます。

 

そこで加湿器 などを使い、部屋の湿度を適度に保つことで、喉イガイガ対策に効果的です。

現在では「加湿空気清浄機」など、1台で加湿も空気清浄もできる電化製品もあります。

そういった花粉症対策の便利グッズをうまく利用して、快適な空気作りを心がけてください。

 

喫煙者はタバコを控える

喫煙者は年々減りつつありますが、タバコを吸い過ぎることは、口の中の乾燥を促進してしまいます。

口が乾燥すると喉も乾燥してくるので、花粉症からの喉のイガイガを悪化させる恐れがあります。

花粉症の季節に毎年悩む人は、これを機会にに禁煙してみてもよいのではないでしょうか?

 

喉のイガイガに効果的な飲み物を飲む

毎日の水分補給は大切です。

そして、冷たい飲み物よりも温かい飲み物の方が効果的です。

 

喉のイガイガのもととなる花粉症に有効な飲み物として、緑茶 ルイボスティー 甜茶 などがありますので、色々試してみるのも対策としてはよいでしょう。

Sponsored Link

花粉症に効果のあるお茶に関しては、下記の記事で詳しくご紹介しています。

→花粉症対策に効果のあるお茶8選

 

口呼吸にならないように気をつける

花粉症の人の多くは、鼻づまりの症状があるため、どうしても口呼吸になりがちですが、口呼吸が増えると喉は乾燥します。

そのため、鼻づまりを防ぐことも大切です。

 

鼻の症状に効果的な点鼻薬などで鼻の通りをよくするのもよいですし、寝る時の姿勢や部屋の加湿に注意して、なるべく口呼吸にならないように気をつけてください。

花粉症のおすすめ市販点鼻薬に関しては、下記の記事で詳しくご説明しています。

→花粉症の市販点鼻薬おすすめランキング

 

また、花粉症の薬に関しては、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症の薬に関する情報まとめ

 

無理に咳をしない

私もよくやってしまうのですが、花粉症による喉のイガイガの不快感から無理に咳をすることは、喉に強い負担をかけてしまうので絶対に避けてください。

咳をすると一瞬、喉のイガイガから解放されますよね。

そのため、無理やり咳をしてイガイガを治めようとしてしまいがちですが、強い負担をかけることで炎症を悪化させ、イガイガは治りにくくなってしまいます。

 

耳鼻咽喉科・耳鼻科を受診する

花粉症と言うと、「病院に行くまでもない」と思ってしまい、なかなか病院へ行かない人も多いです。

しかし自分で解決できない場合、1番手っ取り早い方法は病院へ行くことです。

 

私も花粉症を発症し、数年間は自分で我慢して市販薬などで乗り切ってきましたが、1度試しに病院へ行ってみたところ、合う薬を処方してくれましたし、結果的に薬も市販薬より経済的なことが多いです。

なので、喉のイガイガで苦しむ人は、1度耳鼻咽喉科・耳鼻科を受診してみることをおすすめします。

 

まとめ

花粉症による喉のイガイガは、けっこうストレスになりますし、数ヶ月も症状と戦うのはとても大変です。

また喉の不快から、睡眠不足にもなり体調を崩しやすくなります。

 

そんな喉のイガイガのせいで、大事な春を台無しにされないよう、自分に合う対策を見つけ、症状を軽減し、春先の憂鬱な気分から抜け出せるようにしてくださいね。

また、その他花粉症の様々な症状と対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症の様々な症状と、それに対する対策まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ