花粉症で喉(のど)が痛い場合の対策10選

花粉症で喉が痛い場合の対策10選

花粉症での、なんともいえない喉の痛みって、すごく辛いですよね。

鼻水や鼻づまりだけでなく、喉の痛みに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、花粉症で喉が痛い場合の対策10選をご紹介していきます。

Sponsored Link

 

花粉症で喉(のど)が痛い場合の対策

常にマスクをする

花粉による喉の痛みは、口呼吸による喉の渇きと、花粉による喉の炎症から表れることが多いです。

そのため、常にマスクをすることは大変効果的です。

 

私も花粉症シーズンは、寝る時もマスクをしています。

喉の乾燥も防ぎ、花粉の侵入も防ぐことができます。

また、朝起きた時もマスクをしていることで、朝のひどい花粉症の症状を抑えることができますよ。

 

うがい薬

水でのうがいも効果はありますが、辛い喉の痛み対策としては、うがい薬を使いましょう。

市販薬では「ブロンうがい365」や「イソジン」が花粉症での喉の痛みに効果的です。

 

私もイソジン愛用歴が長いですが、うがいは直接喉に薬が届くので、すっきりしますし効果も長く続きます。

花粉症シーズンにはうがい薬がなくてはならない存在です。

 

蜂蜜を飲む

花粉症の喉の痛みには、蜂蜜が効果的です。

風邪をひいた時も、蜂蜜をお湯に薄めて飲む人がいると思いますが、花粉症の喉の痛みも同様、蜂蜜をお湯や紅茶に混ぜて飲むと効果的です。

免疫力を高めるきっかけにもなりますので、蜂蜜は大変おすすめです。

 

生姜湯を飲む

蜂蜜と同様、生姜湯も喉の痛みに効果的です。

身体を温めてくれる効果はもちろん、殺菌力も優れています。

生姜湯を飲むと身体が温まり、さらに新陳代謝を高めてくれるので効果的です。

 

水分補給

喉の痛みは、乾燥すると増してしまいます。

Sponsored Link

なので水分補給をこまめに行い、喉の乾燥をなるべく防いでください。

 

温かい飲み物だとなおさら効果は出ます

喉の痛みに乾燥は大敵ですからね。

 

加湿器

乾いた空気は喉によくありません。

なので寝る時などは加湿器を使用して、部屋の空気を乾燥させないようにしましょう。

花粉症だけでなく、風邪予防にも効果的です。

 

ちなみに部屋の湿度を上げると、花粉も重くなって床に落ちる傾向があります。

床に落ちた花粉は、人の動きでまた舞い上がりますので、朝起きたら床を一拭きすると、花粉の撃退に効果的です。

 

喉飴

喉飴を舐めることで、唾液の分泌を促進し、喉の乾燥を防ぎます。

私は仕事中など、常に喉飴を持ち歩いています。

 

最近の喉飴は種類も豊富ですので、味に飽きることなく色々試せます。

ぜひ好みの飴を探してみてくださいね。

 

手洗い・洗顔

花粉症の人は、帰宅したら服についた花粉をはたき落とし、手洗いを徹底しましょう。

できれば洗顔をすることで、顔についた花粉を落とすことができます。

花粉症の喉の痛みには、花粉での炎症を防ぐことが一番ですので、とにかく花粉を身体に入れないようにしましょう。

 

薬を飲む

花粉症の辛い喉の痛みに、即効性があるのはやはり薬です。

花粉症の薬に関しては、下記に詳しくご紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

→ 花粉症の市販薬おすすめランキング

 

また花粉症の薬には、副作用などの個人差がありますので服用時は注意が必要です。

花粉症の薬の強さに関しては、下記の記事で詳しくご説明しています。

→花粉症の薬、強さランキング

 

病院へ行く

花粉症の症状で、病院は何科に行けばよいのか、悩む人も多いでしょう。

喉の痛みの場合は、耳鼻咽喉科の病院に行くのが一番です。

花粉症による喉の痛みと分かれば、花粉症の他の症状にも効く薬を処方してくれますよ。

 

まとめ

花粉症による喉の痛み対策をまとめてみました。

花粉症は鼻水、鼻づまりだけでなく、喉にも影響をもたらし、とても辛いです。

 

今年こそ少しでも症状が改善できるよう、対策は万全にしたいものですね。

また、その他花粉症の様々な症状と対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症の様々な症状と、それに対する対策まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ