花粉症に効果的な飲み物8選

花粉症に効果的な飲み物8選

毎年訪れる、辛い花粉症の症状、なんとかして改善したいものですよね。

そんな花粉症に効く飲み物があることは知っていましたか?

今回は、花粉症に効果的な飲み物8選をご紹介していきます。

Sponsored Link

 

花粉症に効果的な飲み物

甜茶(てんちゃ)

甜茶」には、抗アレルギー作用、抗炎症作用があり、花粉症の諸症状を緩和する働きを持っています。

甜茶の名が日本で知られるようになったのも、花粉症に効果的という臨床試験の結果が出てからのことなので、「花粉症対策といえば甜茶!」というイメージを持つ人も多いでしょう。

 

甜茶にはカフェインもなく、寝る前にも安心して飲むことができます

味も甘みはありますが、茶葉からの自然な甘みのため、とても飲みやすいお茶と言えます。

 

ルイボスティー

美容によいことで有名な「ルイボスティー」は、活性酸素を抑える働きのある、SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)様物質という成分が含まれており、花粉症にも効果があると言われるようになりました。

体内のデトックス効果が期待でき、また代謝もよくなることから、穏やかですが花粉症にも効果は表れるはずです。

カフェインゼロのため、妊婦さんや授乳中の人でも安心して飲めるお茶です。

 

ヨーグルトドリンク

「花粉症にヨーグルトを毎日食べるとよい」と、耳にしたことのある人は多いのではないでしょうか。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、腸内の免疫力を高め、花粉症の諸症状を緩和する作用があるのです。

 

ヨーグルトを毎日食べるのが苦手な人は、ヨーグルトドリンクを代わりに飲んでいることが多いです。

中でも、明治の「R-1ドリンクタイプ」は、量も程よく飲みやすいので、ヨーグルトが苦手な人でもぐいっと飲み干せるところがおすすめです。

 

緑茶

緑茶に含まれるポリフェノールの一種であるカテキンは、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンを調整する作用があると言われています。

ポリフェノールと聞くと、ぶどうやアセロラなどに多く含まれるイメージですが、緑茶にも多く含まれているのです。

 

そして、緑茶のカテキンは吸収が早いですし、緑茶には殺菌効果もあります。

毎日飲むお茶としては、文句のない飲み物ですね。

Sponsored Link

 

ハトムギ茶

ハトムギ茶には、花粉症の原因物質を抑える効果があり、花粉による炎症も抑える働きをしてくれます。

新陳代謝を促進させる効果もあり、花粉症対策に重要な、体質改善の手助けもしてくれます。

ノンカフェインのため、小さな子どもでも安心して飲めますし、美肌にもよいとされていますので、花粉症対策以外でも飲み続けるお茶としては最適かもしれません。

 

黒酢

黒酢には、アミノ酸が多く含まれています。

炎症した粘膜の細胞を、再生する手助けをしますので、免疫力アップにも役立ちます。

 

黒酢はそのまま飲むと酸っぱく、むせてしまうこともありますので、10倍くらいにお湯で薄めて飲むととても飲みやすいです。

身体も温まるので、風邪予防にも効果的です。

 

赤ワイン

ポリフェノールは花粉症の症状を引き起こすヒスタミンの分泌を抑える働きがあり、赤ワインにはポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールには、鼻の粘膜の炎症を静める手助けの働きもありますので、赤ワインも適量でしたら花粉症対策に効果的な飲み物と言えるでしょう。

ただし薬を飲んでいる人は、アルコールを飲んではいけない場合が多いので、注意が必要です。

 

ぶどうジュース

赤ワインが花粉症に効果的ならば、ぶどうジュースも同じなのでは?と、思う人もいるでしょう。

その通りで、ぶどうにもポリフェノールは多く含まれているので、花粉症に効果的といえます。

 

しかし糖質なども多いため、お茶のように大量に飲んでは太ってしまいます。

「ジュースが飲みたい時には進んでぶどうジュースを選ぶ」、くらいにしておいたほうがよいでしょう。

 

まとめ

花粉症に効果的な飲み物をご紹介しました。

花粉症に効果的な飲み物は、美容にもよい傾向がありますので、続けて飲むにはちょうどよいものが多いのが助かりますね。

 

薬のように即効性は期待できませんが、根気よく続けることで改善できるのであれば、続ける価値があるでしょう。

※もし飲み物や飲み薬に抵抗があるのであれば、点鼻薬がオススメです。

→花粉症の市販点鼻薬おすすめランキング

 

また、その他花粉症対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症対策に関する情報まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ