花粉症の体質改善法7選

花粉症の体質改善法7選

花粉症を良くするには、体質改善が大切と言われています。

しかし「体質改善って実際何をすればいいの?」と、何をしていいのか分からない人も多いですよね。

そこで今回は、花粉症の体質改善法7選をご紹介していきます。

Sponsored Link

 

花粉症の体質改善法

身体を温める食材を食べる

花粉症に負けない身体作りのためには、身体を温める作用のある食材を多く食べることがよいとされています。

冷えた身体では、免疫力が低下し、花粉症に負けてしまいますからね。

 

身体を温めるのに効果的な食べ物は、

  • しょうが
  • ネギ
  • 芋類
  • りんご
  • みかん
  • 鶏肉

などがあります。

飲み物も、冷たいジュースなどは控え、なるべく温かいものを飲むようにしましょう。

 

漢方薬を飲む

漢方薬は、市販薬などと違い即効性はありませんが、飲み続けることで、人それぞれの症状に合わせた体質改善を可能にしてくれます。

花粉症に負けない身体作りのために、体質改善したいと思っている人は、漢方薬を一度試してみるとよいでしょう。

 

副作用も少ないですし、「身体に負担をあまりかけず体質改善をしていきたい」、という人におすすめです。

また市販薬の飲むにしても、やるべく弱いものを選ぶのもひとつですね。

下記記事を参考にしてみてください。

→花粉症の薬、強さランキング

 

トランス脂肪酸を摂らないようにする

マーガリンなど含まれるトランス脂肪酸は、免疫機能をつかさどるホルモンバランスを崩し、花粉症などのアレルギー反応を引き起こす恐れがあると言われています。

毎朝パンにマーガリンを塗る習慣のある人は、使っているマーガリンにトランス脂肪酸が含まれていないか確認しましょう。

アメリカでは規制されていますが、日本ではまだ使用されている食品がありますので、できるだけ体内に入れないよう注意してください。

 

食べ過ぎない

花粉症に負けない身体作りのために、食べ過ぎないことを心がけてください。

Sponsored Link

なぜかと言うと、宿便が花粉症アレルギーの原因にもなるからです。

食べ過ぎた結果便秘になることで、消化の際に腸壁を傷付ける原因になります。

 

傷つけられた腸壁からアレルギー物資が吸収されると、アレルギー反応が起こる原因になります。

正常な腸内環境を整えるためにも、暴飲暴食は避け、腹八分目までに抑える努力をしましょう。

 

睡眠時間を確保する

体質改善には、睡眠もとても大切になってきます。

睡眠不足の毎日が続くと体力も落ちてきますし、身体のだるさを感じたり、免疫力の低下など、よいことなど全くありません。

ほどよい睡眠時間と質のよい睡眠は、体質改善にはなくてはならないものです。

 

生活リズムを整える

仕事やプライベートが原因で、生活リズムが大きく崩れている人もいるでしょう。

昼夜逆転生活が長く続いたり、食事の時間も毎日極端にバラバラな状態では、体質改善どころか、身体の免疫力はどんどん低下してしまい、花粉症に負けてしまうでしょう。

 

生活リズムが乱れやすい人は、基本的な生活リズムは整え、身体に負担のかからない生活をしましょう。

疲れているときはゆっくり休むことも大切ですよ。

 

ストレスを溜めない

「嫌な仕事を辞めたら花粉症がよくなった」という人、結構多いです。

仕事でのストレスを感じなくなった結果、免疫力が上がり、花粉症のアレルギーが弱まったからだと言えます。

 

ストレスからホルモンバランスが崩れてしまうことは多いです。

なので日常生活でストレスを感じやすい人は、自分のストレスの上手な解消法を探しておきましょうね。

 

まとめ

花粉症の体質改善をまとめてみましたが、実践できそうなものはありましたか?

難しいイメージがあるかもしれませんが、日常生活において、身体に負担をかけるようなことはしないこと、そしてよく寝て、栄養のあるものをほどよく食べ、時にリフレッシュをしてください。

続けているうちに、体質改善はできるはずですので、がんばっていきましょうね。

 

また、その他花粉症対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症対策に関する情報まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ