花粉症の体質改善法7選

花粉症の体質改善法7選

花粉症の症状を少しでも和らげるために、体質改善も大切になってきます。

そこで今回は、花粉症の体質改善法7選について解説していきます。

Sponsored Link

 

花粉症の体質改善法

体を温める食材を食べる

花粉症の体質改善法としてまず、体を温める作用のある食材を多く摂ることがよいとされています。

体を温めるのに効果的な食べ物は、

  • しょうが
  • ネギ
  • とうがらし
  • ニラ
  • 芋類
  • 鶏肉
  • りんご
  • みかん

などがあります。

 

そして逆に体を冷やすと、免疫力が低下してしまいますので注意してください。

体を冷やしてしまう食べ物は、

  • トマト
  • ほうれん草
  • 豆腐
  • 納豆
  • カニ
  • 豚肉
  • 馬肉
  • バナナ

などになります。

 

漢方薬を飲む

花粉症の体質改善には、漢方薬も有効だと言われています。

有名なものですと、

などがありますが、できればあなたに合ったものを処方してもらうのがベストですね。

花粉症対策に効果的な漢方薬については、下記も参考にしてみてください。

→花粉症の市販薬おすすめランキング5選+漢方薬2選

Sponsored Link

 

トランス脂肪酸を摂らないようにする

マーガリンなど含まれるトランス脂肪酸をご存知ですか?

トランス脂肪酸は、免疫機能をつかさどるホルモンバランスを崩し、花粉症などのアレルギー反応を引き起こすおそれがあると言われています。

なので花粉症の体質改善のためには、できる限りトランス脂肪酸は摂らないよう気をつけてください。

(アメリカではすでに規制されていますが、日本ではまだ使用されている食品があります)

 

食べ過ぎない

花粉症の体質改善のために、「食べ過ぎない」ということも心掛けてください。

なぜかと言うと、宿便が花粉症などのアレルギーの原因にもなるからです。

宿便とは、「排泄しきれずに腸内に残り続ける便のこと」ですので、体に良い影響を与えないことはイメージしやすいと思います。

 

具体的には、消化の際に宿便が腸壁を傷付けることがあります。

そして、その傷つけられた腸壁からアレルギー物質が吸収され、花粉症などのアレルギー反応が起こる原因となってしまうのです。

なのでなるべく宿便を溜めないようにするために、暴飲暴食は避け、食事は腹八分目までに抑えるなどしてくださいね。

 

質の良い睡眠を取る

花粉症の体質改善には、睡眠も大切になってきます。

睡眠不足の毎日が続くと体力も落ちてきますし、体のだるさを感じたり、免疫力が低下したりなどよいことはありません。

なので、質の良い睡眠を取ることを意識してください。

 

生活リズムを整える

上記の「質の良い睡眠を取る」とも関連しているのですが、生活リズムを整えることも意識してください。

昼夜逆転した生活が長く続いたり、食事の時間が毎日極端にバラバラなどでは、体の免疫力はどんどん低下してしまい、花粉症も悪化しやすくなってしまいます。

なのでできることから行って、生活リズムは整えていくようにしましょう。

 

ストレスを溜めない

「嫌な仕事を辞めたら花粉症がよくなった」という人は、結構多いようですね。

仕事でのストレスを感じなくなった結果、免疫力が上がり、花粉症のアレルギーが弱まったからだと考えられます。

ストレスは想像以上に、体に悪影響を及ぼすものです。

なのでストレスは小さいうちに、あなたなりの方法で発散するようにしてくださいね。

 

まとめ

「体質改善」と聞くと、難しいイメージがあるかもしれません。

しかし今回解説した方法は、どれも比較的簡単に行えるものばかりです。

もちろんやり始めは大変なこともありますが、続けているうちに慣れてきて、花粉症の体質改善の成果も見えてくると思いますので、ぜひがんばっていきましょうね。

 

また、その他花粉症対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症対策に関する情報まとめ

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ