花粉症の予防接種について解説!

花粉症の予防接種について解説!

花粉症対策として予防接種があること、ご存知でははありませんか?

「予防接種で効果があるの?」「副作用は?」など、様々な疑問が出てくるでしょう。

そこで今回は徐々に浸透しつつある、花粉症の予防接種について解説していきます。

Sponsored Link

 

花粉症の予防接種の種類

ステロイド注射薬

1シーズン1回だけの注射で、症状がすっきりすると言われている強い注射です。

花粉症の主な症状であるくしゃみ、鼻づまり、目のかゆみも劇的に改善され、打った翌日に効果が表れるほどです。

 

しかし強い効果が表れる反面、副作用も強いので注意が必要です。

副作用の中には、ホルモンバランスの崩れや免疫力の低下、精神の変調など怖いものもありますので、よほど辛い症状の場合以外、ステロイド注射薬は避けた方がよいかもしれません。

 

アレルギー物質注射

少ない量の特定のアレルゲンを注射し、身体の免疫を上昇させていく別名「減感作療法」と呼ばれる注射です。

アレルゲンを身体の中に取り入れ、身体の免疫力を上げていくという方法なので、副作用はほとんどなく、早めの開始で効果は得られやすくなります。

しかしステロイド注射が1回で済むのに対し、アレルギー物質注射は何度も通院が必要なことと、効果に即効性がないことから、根気が必要です。

 

ヒスタミン注射

減感作療法とは違い、広く免疫が上がるものを注射します。

スギ花粉、ヒノキ花粉、ハウスダストなど、アレルギーに対しての免疫が上がる、というイメージです。

回数は3回~12回と病院や先生によっても様々で、副作用も比較的少ないとされています。

 

花粉症対策で予防接種を受ける時期は?

花粉症の人にとって、毎年訪れる花粉飛散時期、憂鬱な人が多いでしょう。

早くて1月のお正月明けあたりから、症状が出る人もいます。

私もその一人ですが、この症状が春先まで続くと思うと・・・せっかくの温かい春も、どんよりしてしまいますよね。

 

花粉症対策として注射を受ける時期は早めがよく、12月のうちから対策するのがベストでしょう。

Sponsored Link

逆に2月近くなると、耳鼻科や耳鼻咽喉科も、花粉症や風邪の人で溢れてしまいますからね。

 

花粉症の予防接種の費用は?

それでは予防接種の、気になる費用はどうなっているのでしょうか?

ステロイド注射で1回1,000円ほど、アレルギー物質注射とヒスタミン注射で1回500円程度とされています。

 

多少病院によっても誤差はありますが、相場はこのくらいと考えておいて下さい。

回数を考えるとステロイド注射が経済的ですが、副作用を考えると、アレルギー物質注射やヒスタミン注射の方が安心です。

 

花粉症対策の注射の危険な副作用

何度もお話していますが、花粉症対策の注射を考える際は、必ず副作用を理解してから受けるようにしましょう。

副作用が弱いものから順に説明します。

 

減感作療法のアレルギー物質注射

減感作療法のアレルギー物質注射は比較的副作用も少なく、妊婦さんや子どもでも受けられるものが多いです。

強いて言うなら注射箇所が赤くなるくらいです。

 

ヒスタミン注射

ヒスタミン注射ですが、こちらも副作用は弱い方ですが、まれに

  • 眠気
  • めまい
  • 頭痛
  • 嘔吐

などの症状が出ます。

初めて注射を受ける場合は、注意が必要です。

 

ステロイド注射

ステロイド注射は、

  • 女性ホルモンの異常
  • 免疫力低下
  • 糖尿病
  • 副腎機能不全
  • 皮膚障害
  • 顔がむくむ
  • 電解質異常
  • 肝機能障害

など、ざっと上げるだけでもこんなにたくさんの副作用の恐れがあります。

 

即効性があり1回でも効果的な反面、副作用も強いので、こちらを注射したいと考える人は、担当の先生に十分説明を受けてください。

(しかし、1回で翌日から効果が出るなんて、ひどい花粉症の人にはとても魅力的ですよね・・・)

 

まとめ

花粉症の予防接種について、まとめてみました。

予防接種といっても数種類あるので、薬を選ぶ時同様、自分に合った注射を選ぶことが一番です。

 

ただし強い効果のある注射には、強い副作用があることだけは忘れないようにしてくださいね。

また、「まずは薬で花粉症対策をしよう」と思われた場合には、下記の記事を参考にしてみてください。

→花粉症の薬、強さランキング

具体的な花粉症対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症対策に関する情報まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ