花粉症の頭痛対策8選

花粉症の頭痛対策8選

花粉症は辛い鼻水や鼻づまりだけでなく、頭痛ももたらします。

もはやただのアレルギーとは言えない辛い花粉症の頭痛に、対策はあるのでしょうか?

今回は花粉症の頭痛対策8つご紹介していきます。

Sponsored Link

 

花粉症の頭痛対策

鼻づまり、鼻水を治す

花粉症による鼻づまりや鼻水により、副鼻腔が炎症を起こします。

脳に近いこともあり、副鼻腔や鼻と耳をつなぐ管が炎症を起こすと、痛みを頭痛として感じることが多いのです。

 

酸素不足から頭痛が起こることもありますし、花粉症の頭痛の原因は鼻からきていることが多いので、鼻の症状を和らげることで頭痛も治ることが多いです。

鼻の症状を和らげるには、鼻の付け根から鼻の頭にかけて、蒸しタオルで温めると効果的です。

※また直接鼻から取り入れられる点鼻薬もオススメです。

→花粉症の市販点鼻薬おすすめランキング

 

睡眠をしっかり取る

寝る前にゆっくりとお風呂に浸かったり、生姜湯などで体を温めてから布団に入ると眠りやすく、睡眠をしっかり取れることが多いです。

睡眠をしっかり取ることは、頭痛対策だけでなく、身体の免疫力を高める意味でもとても重要です。

 

ストレスを溜めない

花粉症の不快な症状によるストレスも、頭痛の原因となっています。

寝る前の半身浴など、ストレス解消を心がけましょう。

また、食事もきちんと3食取るよう心がけ、規則正しい生活リズムを整えてくださいね。

 

身体を温める

花粉症からくる頭痛の対策は、血行をよくすることが大切です。

肩や首や目、鼻を温めて、血流をスムーズにしましょう。

春先でも身体が冷えないよう、温かい服装も心がけましょう。

 

免疫力をつける

花粉症対策には、免疫力をつけることが効果的です。

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌を摂取して、免疫力をつけ、花粉に負けない身体作りを心がけましょう。

 

ポリフェノールやDHAを含む食品を意識して摂るようにしてください。

花粉症の症状が出る前から食べ始めることがより効果的です。

 

首の後ろのツボを押す

頭痛の緩和に効果的なツボがあります。

頭蓋骨と首の境い目を親指で刺激し、そのまま耳側へ移動しながら押していきます

周辺を温めることも効果的ですので、試してみてください。

 

カフェインを摂る

カフェインには頭痛を緩和する作用があります。

Sponsored Link

リラックス効果もありますので、コーヒー紅茶緑茶を飲むのも効果的です。

 

ちなみに緑茶には、「茶カテキン」という花粉症などのアレルギーに効果的な成分が含まれていますよ。

花粉症に効果のあるお茶に関しましては、下記の記事で詳しくご説明しています。

→ 花粉症対策に効果のあるお茶8選

 

薬を使用する

自分でできる頭痛対策をご紹介してきましたが、どうしても即効性が必要な場合、薬に頼るのも一つの方法です。

市販薬の「アレグラFX」などは、効き目もよく、頭痛にも効きやすいと言われています。

 

私も花粉症からくる頭痛には毎年悩まされていますので、これらの市販薬にお世話になることが多いです。

花粉症の市販薬に関しては、下記の記事で詳しくご紹介しています。

→ 花粉症の市販薬おすすめランキング

 

頭痛の原因が、薬の副作用の場合も

まれに、薬の副作用から頭痛が表れることもあります。

副作用の表れは個人差がありますので、実際に使ってみないとなかなか分かりません。

 

薬を変えてみて頭痛が治まるようであれば、薬の副作用の可能性が大ですので、医師に相談しましょう。

花粉症の薬の強さに関しては、下記の記事で詳しくご説明しています。

→花粉症の薬、強さランキング

 

病院に行く場合は耳鼻科を受診

ひどい花粉症からくる頭痛の症状で、どの病院へ行ったらよいか悩む人も多くいるはずです。

花粉症の頭痛は、鼻のつまりが原因であることが多いため、まずは耳鼻科を受診することをおすすめします。

花粉症の治療は耳鼻科の他に、耳鼻咽喉科、眼科、アレルギー科などで可能です。

 

まとめ

花粉症での頭痛は、とても辛いですよね。

花粉症の頭痛の原因は鼻づまりから表れることが多いので、花粉症ならではの頭痛対策をしましょう。

 

少しでも楽になるよう対策を整え、気の重い花粉の季節を頑張って乗り切りましょうね。

また、その他花粉症の様々な症状と対策に関する情報は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→花粉症の様々な症状と、それに対する対策まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ