結膜炎を繰り返す場合の対処法6選

結膜炎を繰り返す場合の対処法6選

繰り返し結膜炎になってしまうと、なんだか不安になってしまいますよね・・・。

そこで今回は、結膜炎を繰り返す場合の対処法6選をご紹介していきます。

Sponsored Link

 

結膜炎の原因とは?

結膜炎は、アレルギー性結膜炎の場合は、花粉などのアレルゲンが目に付着することで目の炎症が表れますので、目薬を差したり、抗ヒスタミン剤の服用で、症状を抑えることができます。

ウイルス性結膜炎や細菌性結膜炎の場合、汚れた手で目を擦ったり、目にゴミが入った場合に多く発症します。

そのため、結膜炎予防には、目を清潔に保つ環境を作ることが大切になってきます。

 

それでは次に、結膜炎を繰り返さないための対処法について、ご説明していきますね。

 

結膜炎を繰り返す場合の対処法

手をこまめに洗う

目を触る行為は、無意識にやってしまうことが多くないですか?

コンタクトレンズの人は、違和感があれば目を触りたくなりますし、女性はアイメイクなどが気になり、目を触る機会は多いでしょう。

 

その時の手が汚れていると、結膜炎の原因となる細菌が目に入る可能性は大です。

なので、手はこまめに洗い、清潔を保ちましょう。

 

他人の目薬やタオルは使わない

ウイルス性結膜炎や細菌性結膜炎は、感染力が高いです。

なので、他人の使用した目薬やタオル、ハンカチを借りることは避けてください

 

家族内でも、タオルを兼用することは避けたほうがよいでしょう。

オフィスなどでは、パソコンのキーボードなども不特定多数の人が触れていますので、パソコンを触った後は手を洗いましょうね。

 

コンタクトを清潔に保つ

コンタクトレンズが原因で結膜炎を繰り返す人は多いです。

結膜炎の原因となる細菌やウイルスは目に見えませんので、毎日のレンズケアをしているつもりでも、なかなか完璧にできている人は少ないと言えます。

Sponsored Link

繰り返し結膜炎になりやすい人は、コンタクトレンズの使用を控えるのが理想的ですが、どうしても無理な場合は、1日使い捨てレンズの使用をおすすめします。

 

ストレスをためないようにする

毎日のストレスが原因で身体の免疫力が弱まると、結膜炎にもかかりやすくなります。

「治ったと思ったらまた結膜炎か・・・」という場合に、常にストレスを感じている状態ではないでしょうか?

ストレスは無意識のうちにも溜まりますので、休日はゆっくり休んだり好きなことをして、リフレッシュする時間を設けてください。

 

睡眠をしっかり取る

睡眠と免疫力とは、深い関係があります

身体が疲れていれば、免疫力が弱まるのは当然のことなので、寝不足の人は、繰り返し結膜炎にもなりやすいです。

基本的なことですが、毎日しっかりと睡眠をとり、免疫力アップを心がけてくださいね。

 

バランスのとれた食生活

こちらも基本的なことですが、身体は食べ物から作られていますので、結膜炎を繰り返してしまう人は、食生活を見直してみましょう。

特に朝食は、1日のうちで1番大切な食事です。

抜くことはしないで、野菜や果物をバランスよく食べるようにしてくださいね。

 

結膜炎を繰り返す人は、免疫力が弱い

気をつけているのにもかかわらず結膜炎を繰り返す人は、免疫力が弱まっている可能性があります。

「予防しているつもりなのにまた結膜炎になってしまった・・・」と言う人は、身体の免疫力自体が弱まっていることも考えられますので、免疫力の向上を心がけてみましょう。

 

まとめ

結膜炎は繰り返して発症すると、危険な病気にも繋がりかねません。

結膜炎を繰り返す場合、日々の予防も大切ですが、身体の免疫力を上げて、細菌やウイルスに強い身体作りをすることも大切ですよ。

 

生活習慣を見直し、結膜炎になりにくい目を目指しましょう。

下記記事もぜひ確認しておいてください。

→結膜炎が完治するまでの期間と対処法5選

また、その他「結膜炎」の様々な情報・症状・対処法は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→結膜炎の様々な情報・症状・対処法まとめ

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ