黄砂の時期と対策4選

黄砂の時期はいつからいつまでなの?

中国から、風に乗ってやってくる黄砂。

日本では「春に多く飛んでくる」と言われています。

黄砂による健康被害もあることから、黄砂の時期も気になるところですよね。

そこで今回は、黄砂の時期と対策4選について、ご説明していきます。

Sponsored Link

 

黄砂が飛んでくる仕組みは?

そもそも、遠い中国から日本まで、どうやって黄砂は飛んでくるのでしょうか?

中国には「ゴビ砂漠」「タクラカマン砂漠」「黄土高原」といった、砂漠地帯があります。

 

砂漠地帯では、春が近づき気温が上がってくると、低気圧が発達し、砂嵐がよく発生します。

砂嵐として巻き上げられた大量の黄砂が、そのまま日本へ向かってくるのです。

 

ジェット気流(偏西風)に乗って黄砂は日本へ

砂嵐によって舞い上がった黄砂は、上空のジェット気流(偏西風)に乗って、日本にまではるばる飛んで来ます

春先に遠くの空を見ると、黄色がかってみえることもよくありますよね。

 

ジェット気流の高さは、飛行機が飛んでいる高さとほぼ同じです。

速さも「ジェット」という名の通り、ジェット気流のスピードとても早いので、黄砂もそれに乗って4日ほどで日本へ到着します。

 

黄砂で身体に害が出る場合も多い

黄砂は春先に飛んでくるとよく耳にしますが、花粉症シーズンと重なることもあり、花粉情報にばかり目が行きがちなのは、私だけではないはずです。

しかし花粉症と同じく、黄砂により、身体に不快な症状が出る人も多くいます。

 

というのも、黄砂は日本に到着するまでに、PM2.5を含む様々な汚染物質を付着させます

それが日本で降り注いでいることになりますので、黄砂により喉の腫れや、目の痛みを訴える人は多いです。

pm2.5に関しましては、下記の記事で詳しくご説明しています。

→pm2.5の症状12個について解説!

 

黄砂の時期はいつからいつまで?

では、気になる黄砂の飛散時期についてお話します。

その年の気候や風の様子にもよりますが、多くの黄砂が飛ぶ時期は、2月から5月の春で、その中でもピークは4月頃とされています。

花粉症シーズンとほぼ同時に、黄砂もピークを迎えるイメージですね。

 

しかし、ピークが4月ということだけで、黄砂は1年中存在しています。

春以外でも、風が強い日などは黄砂が飛んでいることがあります。

Sponsored Link

 

黄砂が原因の黄砂アレルギー

先ほども少しお話した通り、黄砂が原因の「黄砂アレルギー」と言われる症状があります。

黄砂自体にアレルギー物質は含まれていないのですが、花粉症など元々のアレルギーをひどくすることもあるそうです。

 

黄砂が花粉症をひどくする?

もともとひどい花粉症の私は、毎年黄砂の飛ぶ時期も、鼻水や目のかゆみ、喉の痛みと辛い春を過ごしていますので、もしかすると黄砂の影響もあるのかもしれません。

黄砂アレルギーの症状は、

  • 鼻水
  • くしゃみ
  • 喉の痛み
  • 目のかゆみ
  • 皮膚のかゆみ
  • 湿疹

など、花粉症とほぼ同じ症状です。

また黄砂を大量に吸い込むことで、アレルギー以外にも喘息や脳梗塞の危険もありますので、注意してくださいね。

 

黄砂の対策

それでは次に、具体的な黄砂対策をいくつかご紹介します。

 

マスクをする

花粉症と同じく、鼻や目の症状が中心の黄砂アレルギーですが、対策も花粉症と似ています。

花粉症の人にとって、マスクは必需品になりますが、黄砂を吸い込まないためにもマスクは大切です。

しかし、花粉よりも黄砂の方が粒子が小さいので、花粉症のマスクよりも細かい、微粒子対応のマスクを使用するようにしてくださいね。

 

洗濯物は部屋干し

風が強い日などは特に、洗濯物の外干しなどに注意してください。

花粉症でない人でも、春先は洗濯物は部屋干しした方がよいかもしれません。

春先は空気も乾燥していますので、洗濯物を部屋干しすれば、空気の乾燥対策にもなりますので、一石二鳥ですよ。

 

メガネをする

黄砂は目に入ると、目が充血したり痛みを感じることが多いです。

そこで最近では黄砂対策として、花粉症用のメガネをかけている人も増えているようです。

 

空気清浄機を使う

花粉症の人は、空気清浄機を使っている人が多いですが、黄砂対策としても有効です。

どんなに防いでも、黄砂は家の中にも侵入してしまいますので、なるべく除去できるよう、空気清浄機を使うことは効果的です。

今出ている空気清浄機は、新しいものならほとんど黄砂に対応していますので、安心ですね。

 

まとめ

黄砂の飛ぶ時期について、対策と合わせてまとめてみました。

もしかすると、花粉症のひどい人は、黄砂で悪化している可能性もありますよ。

 

黄砂が多く飛ぶ2月から5月は、花粉症だけでなく黄砂の情報もチェックして、より細かな対策をしていくことが大切ですね。

※ちなみに花粉症に関しては、下記に本サイト全記事の内容をまとめています。

→花粉症の情報・症状・対策・薬に関するまとめ記事一覧

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ