首の後ろが黒い原因3つと対処法6選

首の後ろが黒い原因3つと対処法6選

髪の毛をアップしようとした時などに、首の後ろが黒いことに気づくことがありますよね。

そして何で黒くなってしまったのか、かなり気になってしまうでしょう。

そこで今回は、首の後ろが黒い原因3つと対処法6選について解説していきます。

Sponsored Link

 

首の後ろが黒い原因

摩擦などの外部刺激

首の後ろが黒い原因としてはまず、摩擦などの外部刺激が挙げられます。

首の後ろは、服の襟の摩擦や髪の毛などの刺激を受けやすい場所です。

 

そして肌は刺激を受けると、「メラノサイト」という細胞が、刺激から肌細胞を守るために、「メラニン色素」という黒色の色素を生成します。

そのため色素沈着を起こし、肌が黒くなってしまうのです。

また首の後ろを洗う時に、ゴシゴシこすってしまったりすると、メラニン色素が生成される原因となり、首の後ろが黒くなってしまうことがあります。

 

乾燥

首の後ろが黒いのは、乾燥が原因である場合もあります。

首の後ろは、服が刺激になったり、洗う時にゴシゴシこすってしまうことが多いために、とても乾燥しやすい場所です。

 

そして、特に冬場はカサカサすることが多いですよね。

首の後ろが乾燥し、カサカサになってかゆみが出ると、ついつい掻きむしってしまうことも多いです。

その刺激から肌を守るために、先ほどお話ししたメラノサイトがメラニン色素を生成し、色素沈着を起こして黒くなってしまうのです。

 

また乾燥して水分を失った肌は、バリア機能を失い、紫外線などの刺激も受けやすくなります。

そのためメラニン色素が生成されやすくなり、黒くなりやすくなってしまいます。

 

黒ニキビ

首の後ろが黒いのは、黒ニキビが原因である場合もあります。

黒ニキビは、

  • 脂質や糖質の摂り過ぎ
  • ストレスや睡眠不足など生活習慣の乱れ
  • 乾燥

などが原因となって、過剰分泌した皮脂が毛穴に溜まり続け、皮脂が表面に顔を出して、空気中の酸素に触れることで酸化し、黒くなってしまうことでできてしまいます。

 

首の後ろが黒い場合の対処法

優しく洗う

首の後ろが黒い場合は、まず優しく洗うことが大切です。

首の洗う時は、ナイロンタオルなど刺激になるものは使わずに、なるべく手を使うようにしましょう。

よく泡立てたボディソープや石鹸で、こすらないように泡で洗うようにしてください。

 

また、ボディソープや石鹸が首の後ろに残ってしまうと、洗剤のカスで毛穴がふさがり黒ニキビができる原因となります。

なので、ボディソープや石鹸はしっかり洗い流すようにしてください。

また、洗いすぎは乾燥の原因になるので注意してくださいね。

Sponsored Link

 

保湿する

首の後ろが黒い場合、保湿することも大切です。

首の後ろは、乾燥してかゆくなり掻いてしまうと、メラニン色素が生成され色素沈着を起こしたり、乾燥による皮脂の過剰分泌で黒ニキビができて黒くなります。

 

なので、お風呂上がりやカサカサして首の後ろがかゆくなった時などは、ボディークリームなどを塗り、保湿するようにしてください。

ちなみに、美白成分配合のボディークリームも販売されていますので、それを使うのもオススメです。

 

生活習慣を見直す

首の後ろが黒い場合、ストレスや睡眠不足などの生活習慣を見直すようにしてください。

ストレスや睡眠不足は、ホルモンバランスの崩れたり、皮脂を過剰分泌してしまう男性ホルモンを多く分泌してしまうため、黒ニキビができてしまい、首の後ろが黒くなってしまいます。

なので、ストレスを溜めすぎないように軽い運動を取り入れたり、しっかり睡眠を取るようにしましょう。

 

食生活を見直す

首の後ろが黒い場合、食生活を見直すようにしてください。

脂質や糖質の摂りすぎは、余分な油分が皮脂として分泌してしまうため、皮脂が毛穴につまって酸化し、黒ニキビができて首の後ろが黒くなります。

なので食事は、脂質と糖質の摂り過ぎに注意し、栄養が偏らないようにバランスよく食べるようにしてください。

 

また、ビタミンB群には皮脂の分泌をコントロールする役割があります。

なので、ビタミンB群を多く含む緑黄色野菜や納豆など、またはビタミンBのサプリメントを意識して取り入れましょう。

 

市販薬を使う

首の後ろが黒い場合、市販薬を使うという方法もあります。

首の後ろが乾燥し、カサカサしてかゆい時や、黒ニキビができた時は、薬剤師などに相談し専用の市販薬を使ってみてください。

色素沈着や黒ニキビの度合いがそこまでひどくない場合は、市販薬で症状が改善されることがあります。

 

皮膚科を受診

そして、首の後ろが黒いのがなかなか治らないという場合は、皮膚科を受診するようにしましょう。

皮膚科では乾燥や黒ニキビなどに効果のある軟膏を処方されるなど、適切な治療をしてもらうことができます。

 

まとめ

首の後ろは、自分ではあまり見えない部分ではありますが、他の人からはよく見えますので、黒くなってしまうととても気になりますよね。

今回ご紹介した対処法、ぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ