水いぼにヨクイニンを使うメリット・デメリット・副作用

水いぼにヨクイニンを使うメリット・デメリット・副作用

水いぼは、子供によく見られる皮膚や粘膜の感染症です。

水いぼの治療には「ヨクイニン」というイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?

今回は、水いぼにヨクイニンを使うメリット・デメリット・副作用などについて、ご説明しています。

Sponsored Link

 

ヨクイニンとは?

ヨクイニンとは、漢方薬の一種です。

イネ科のハトムギの皮を除いた種から作られる生薬で、水いぼの他にも美肌効果があると言われています。

皮膚の新陳代謝を高め、皮膚細胞を新しく作り替える効果があります。

 

ヨクイニンの水いぼへの効果

ヨクイニンは、肌の角質を取り除いて、新しく生まれ変わらせる代謝をアップさせる効果があります。

ウイルスが原因の水いぼの場合、ウイルスを退治しようと、皮膚が反応して水いぼができています。

 

ヨクイニンがそれを抑制することで、水いぼがなくなるという仕組みです。

炎症を抑える効果もあるので、水いぼの再発生も防ぐことができます。

 

水いぼにヨクイニンを使うことのメリット

それでは次に、水いぼにヨクイニンを使うことのメリットについて、ご説明していきますね。

 

漢方のため、子供にも安心

水いぼは子供に表れることが多いため、強い薬を使うことはなるべく避けたい親御さんが多いでしょう。

ヨクイニンは漢方薬のため、身体への負担が少なくて済みますので、お子様にも安心ですね

 

痛みを感じずに治療ができる

水いぼの一般的な治療法は、ピンセットで取ることです。

Sponsored Link

脇の下や二の腕にできたぽつぽつをピンセットで取るとなると、当然痛みを伴います。

 

小さい子供なら嫌がって当然ですし、取る側も相当な労力が必要ですよね。

その点ヨクイニンであれば飲み薬ですので、痛みを感じず、水いぼの治療ができるのです。

 

跡が残りにくい

ヨクイニンで水いぼを治療した場合、新陳代謝が活発になりますので、水いぼの跡が残りにくくなります

水いぼは子供に多く表れる症状で、足や腕の目立つ部分にできてしまうと、気にするお子さんも多いでしょう。

綺麗に残らず水いぼが消えることは、大きなメリットと言えますね。

 

ヨクイニンのデメリット

それでは次に、ヨクイニンのデメリットについても、ご説明しています。

 

効果が遅い

ヨクイニンは漢方薬なので、効果の即効性は期待できません

(中には数日で水いぼが治った!という人もいるようですが・・・)

 

効かない人には効かない

ヨクイニンは、効かない人には全く効かないことが多く、「長い期間飲んでも全く効果がなかった」という人もいます。

 

ヨクイニンの副作用

ヨクイニンは基本的には生薬なので、身体に優しいものですが、ごくわずかな副作用もあります。

具体的には、

  • 胃のむかつき
  • 胃の違和感

などが挙げられます。

あまりにもひどい場合は服用を中止するか、医師に相談するようにしてください。

 

まとめ

ヨクイニンは、効く人には劇的に効果を発揮し、先ほどお話しした通り、効かない人には全く効かないと言われています。

面白いほど効果の有無が分かれるので、ヨクイニンの評判も「水いぼがすぐに治った!」という人もいれば「効果は期待できない」というマイナスのものまで様々です。

 

しかし、水いぼの治療に迷ったら、1度試してみる価値は大いにあると思いますよ。

また、水いぼの取り方については、下記記事を参考にしてみてください。

→ 水いぼの取り方

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ