水虫に関する様々な情報・症状・対処法まとめ

水虫に関する様々な情報・症状・対処法まとめ

水虫に関することでお悩みの方は大勢いらっしゃいますよね。

そこでこちらでは、水虫に関する様々な情報や症状、対処法についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

 

水虫がうつる場所5つと注意点3つ

こちらでは、

  • 水虫はうつる!
  • 1.バスマット
  • 2.スリッパ
  • 3.スポーツジム
  • 4.プール・温泉
  • 5.カーペット
  • 白癬菌に触れても、気をつけていれば水虫はうつらない
  • 1.足に傷をつけない
  • 2.足をよく洗う
  • 3.高温多湿を避ける
  • 水虫の人とお風呂に一緒に入っても大丈夫?

など、「水虫がうつる場所5つと注意点3つ」についてご説明しています。

→水虫がうつる場所5つと注意点3つ

 

水虫の市販薬おすすめ6選

こちらでは、

  • 1.ピロエース(第一三共ヘルスケア)
  • 2.エクシブ(ロート製薬)
  • 3.ダマリン(大正製薬)
  • 4.ブテナロック(久光製薬)
  • 5.ラミシール(ノバルティス)
  • 6.ラマストン(佐藤製薬)
  • 迷ったら、クリームタイプが万能!

など、「水虫の市販薬おすすめ6選」についてご説明しています。

→水虫の市販薬おすすめ6選

 

水虫にオロナインは効くの?使い方と注意点

こちらでは、

  • オロナインとは?
  • オロナインに配合されている、水虫に効く成分
  • 実際、オロナインは水虫には効果があるの?
  • 水虫には、オロナインよりも市販薬の方が即効性はある
  • オロナインの上手な使い方
  • じゅくじゅくした水虫には、オロナインはNG!
  • 早期治療のためにオロナインを使う

など、「水虫にオロナインは効くのか?使い方と注意点」などについてご説明しています。

Sponsored Link

→水虫にオロナインは効くの?使い方と注意点

 

水虫で痒くない種類と特徴5つ

こちらでは、

  • 痒くなる水虫のタイプ
  • 痒くない水虫「角質増殖型」
  • 角質増殖型水虫の特徴
  • 1.皮がぽろぽろとむける
  • 2.冬場に悪化する
  • 3.特にかかとのカサカサ、ひび割れが起きる
  • 4.足の裏が粉をふいた状態になる
  • 5.足の裏のシワが深くなる
  • 痒くない水虫は、伝染に注意
  • 痒くない水虫の治療法

など、「水虫で痒くない種類と特徴5つ」についてご説明しています。

→水虫で痒くない種類と特徴5つ

 

水虫の初期症状5つと対処法4選

こちらでは、

  • 水虫の初期症状・末期症状とは?
  • 1.違和感がある
  • 2.かゆみを感じる
  • 3.水ぶくれが出る
  • 4.皮がむける
  • 5.皮がふやけやすい
  • 水虫の初期症状を放置しないで!
  • 水虫の初期段階の対処法
  • 1.塗り薬を使う
  • 2.清潔にする
  • 3.蒸らさない
  • 4.皮膚科へ行く

など、「水虫の初期症状5つと対処法4選」についてご説明しています。

→水虫の初期症状5つと対処法4選

 

水虫でかゆい場合の対処法7選

こちらでは、

  • 1.なるべくかかないで、圧迫する
  • 2.市販薬を使う
  • 3.お風呂のお湯を熱くしない
  • 4.冷やす
  • 5.靴下を履かない
  • 6.お酢を使って足湯をする
  • 7.皮膚科を受診する

など、「水虫でかゆい場合の対処法7選」についてご説明しています。

→水虫でかゆい場合の対処法7選

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ぜひここでご紹介してきた情報を参考にしていただいて、水虫の対策を行ってみてくださいね。

今回ご紹介した情報が、お役に立てましたら幸いです。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ