夏バテで痩せる原因4つと対処法3選

夏バテで痩せる原因4つと対処法3選

夏になると体がだるくなったり、食欲が落ちるという「夏バテ」になって、痩せてしまうという人は多いです。

痩せたい人にとっては羨ましいと思うことがあるしれませんが、夏バテで痩せてしまうと、筋肉や基礎代謝が落ちてしまうため、よい痩せ方とは言えないのです・・・。

そこで今回は、夏バテで痩せる原因4つと対処法3選について解説していきます。

Sponsored Link

 

夏バテで痩せる原因

暑さがストレスとなり、食欲が減退する

夏は、気温がとても高く暑い季節です。

そして暑くなると、食欲がなくなるという人は多いです。

さらに暑さというのは、体に想像以上の大きな負担がかかるため、それが大きなストレスになります

 

大きなストレスがかかると、体のあらゆる機能を調節している神経である「自律神経」のバランスが乱れてしまい、胃の中の食べ物を消化するのに必要な「消化液」の分泌が低下してしまいます。

そのため、食べたものがなかなか消化できなくなって、胃の調子が悪くなり、食欲が低下し、夏バテで痩せてしまうのです。

 

また暑くなると、冷えたお茶やジュースを大量に飲む人がいますが、大量の水分を一度に摂取してしまうと、少なくなってしまった消化液をさらに薄めてしまうため、胃腸の機能が低下してしまいます。

食欲がない上に胃腸の機能が低下してしまうと、食べたものや飲んだものの吸収が悪くなるため、夏バテにより痩せてしまいます。

 

汗をかくことで、塩分やミネラル不足になる

夏はとても暑いため、何もしなくても、また少し動くだけでも汗をかきますよね。

汗をかくと水分だけでなく、塩分やミネラルなどの体に必要なものも、体から奪われていき、夏バテしてしまうのです。

そして夏バテすると、自律神経のバランスが崩れ、食べ物を消化する消化液の分泌が減り、食欲もなくなるので、食べられなくなり痩せてしまいます。

 

栄養不足

夏は暑いため、そうめんなど冷たくてあっさりしたものを食べることが多くなります。

そうなると栄養バランスが悪くなってしまい、たんぱく質などが不足してしまうこと栄養不足になり、体力が落ちて夏バテしてしまいます。

 

体はたんぱく質が不足してしまうと、体内の筋肉を分解することにより、たんぱく質を補おうとします。

そのため筋肉が減ってしまい、体重が減少してして痩せてしまいます。

Sponsored Link

ちなみに夏バテすると痩せることが多いですが、筋肉が少なくなり基礎代謝が落ちてしまうので、太りやすい体にもなってしまいます。

 

冷え

夏は暑いので、冷たい食べ物や飲み物やをたくさん摂取してしまったり、クーラーのよくきいた場所で過ごすことも多いです。

冷たい食べ物や飲み物、またクーラーなどで内臓が冷えてしまうと、血行が悪くなってしまい、自律神経という体温調節をする働きのある神経の機能が低下してしまい、体調をくずし夏バテしてしまいます。

 

夏バテで痩せた時の対処法

水分補給はしっかりと

夏は暑くてたくさん汗をかくため、体の水分や塩分、ミネラルなどが大量に奪われてしまいます。

なので水分補給はしっかりしておかないと、夏バテして食欲がなくなるだけでなく、脱水症状を起こし熱中症になってしまうこともあります。

 

一気に冷たい飲み物を大量に飲みすぎると、胃液が薄まり夏バテが悪化してしまうので、「こまめに水分補給する」ということを心がけましょう。

水分補給の際は塩分やミネラル補給を意識して、お茶やスポーツドリンクなどがおすすめです。

できれば体を冷やさないようにできるだけ常温にし、夏バテを予防、そして食欲が落ちないように気をつけましょう。

 

食欲を増進し、バランスのよい食事を摂る

夏バテで痩せてしまうのは食欲がなくなることで、食事を摂らなくなったり、栄養が偏り栄養不足になってしまうからです。

なので食事を工夫し、食欲を増進する食べ物を取り入れるようにしましょう。

 

食欲増進には、

  • カレー
  • レモン
  • もずく酢
  • 梅干し
  • わさび
  • とうがらし
  • しょうが
  • にんにく
  • 青しそ

などがおすすめです。

さらに食欲増進と合わせて、できるだけバランスのよい食事を摂るということも心がけてくださいね。

 

体は冷やず温める

体の冷えは、体温調節をする自律神経を乱してしまい、それが夏バテの原因となってしまいます。

なので、クーラーの効き過ぎた部屋で長時間過ごしたり、冷たいものを食べたり飲んだりするのはできるだけ控え、体を冷やさないよう心掛けてください。

そして暑い夏でも、入浴などでしっかり体を温めるようにし、自律神経を整えることを意識するようにしてください。

 

まとめ

夏は痩せるチャンスかもしれませんが、不健康な痩せ方をしてしまうとリバウンドしたり、体の調子が悪くなってしまいます。

そして、夏バテで痩せようとするのは危険なので、健康的にダイエットするようにしましょうね。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ