ノシメマダラメイガはどこから発生?駆除方法4選

ノシメマダラメイガはどこから発生?駆除方法4選

大量発生すると気持ち悪く、とっても厄介な虫である、ノシメマダラメイガ。

今回は、ノシメマダラメイガの発生源や駆除方法について、ご紹介していきます。

Sponsored Link

 

ノシメマダラメイガの発生源

お米

ノシメマダラメイガは、梅雨時期の高温多湿時に、お米にわくことが多く、見たことがある人は多いのではないでしょうか。

ノシメマダラメイガには毒はないため、米に発生した場合でも天日干しして、ノシメマダラメイガを駆除すれば、十分食べることはできます。

しかし、大量発生した様子を1度見てしまうと、その米を食べる気になれる人は少なく、捨ててしまう人も多いですよね・・・。

 

小麦粉

家に保存してある小麦粉が、ノシメマダラメイガの発生個所となる場合も多いです。

特に、1度開封した小麦粉の袋は要注意です。

ノシメマダラメイガは小さな袋の隙間からも入り込み、卵を産みつけますので・・・。

 

シリアル

シリアルも小麦粉同様、ノシメマダラメイガの好物ですので、高温多湿の時期は袋の中で大発生している場合が多いので、注意が必要です。

 

せんべい

お米が大好きなノシメマダラメイガは、お米が原料のせんべいも大好きです。

なので、しばらく前に食べたせんべいの袋は、中をよく見てから食べるようにしましょうね。

 

クッキー

ノシメマダラメイガは、油分を多く含んだ食品を好みますので、クッキーなどのお菓子類にも発生する危険があります。

 

チョコレート

チョコレートも油分の多い食品ですので、ノシメマダラメイガが好みますね。

 

ノシメマダラメイガは、近年家庭害虫として要注意となっており、知らない間にご紹介した発生源から大発生し、他の容器に移動してくるケースも十分考えられます。

上記に挙げた以外でも、

  • ココア
  • 粉末スープ
  • 豆菓子

など、人が食するものを好みますので、食べかすにも注意が必要ですね。

Sponsored Link

 

ノシメマダラメイガの駆除方法

食品類は長期保存しない

駆除方法というよりは、発生させない方法になりますが、ノシメマダラメイガを発生させない方法として1番よいのはは、食品類を長期保存しないことです。

お米にしても、小麦粉にしても、開封した袋の隙間から、ノシメマダラメイガが入り込み、卵を産みつけることがほとんどです。

 

人には見えないほどの小さな隙間でも、ノシメマダラメイガは簡単に入ってしまいます。

なので食品の開封後に保存する時は、しっかりとした密閉容器に移し替え、冷蔵庫などで保存するようにしましょう。

 

捕獲して駆除する

お米やお菓子の袋に発生したノシメマダラメイガの成虫は、捕獲して殺虫スプレーなどをかければ簡単に駆除できます。

しかし、あまりにも大量発生したノシメマダラメイガを、一匹も残さず捕獲するのは不可能に近いので、その食品は諦め、破棄してしまった方がよいかもしれませんね・・・。

 

くん煙殺虫剤で駆除する

ノシメマダラメイガが大量発生している屋内では、くん煙殺虫剤での駆除が効果的です。

中でも「バルサン いやーな虫」は、ノシメマダラメイガだけでなく、ムカデやゲジゲジなど、家の中のたくさんの嫌な虫に効果的ですよ。

 

駆除業者に依頼する

ノシメマダラメイガは小さい虫なので、いざ、駆除しようと思っても見つけにくいですよね・・・。

家の中のどこかで発生していることは分かっていても、発生した場所を特定するには時間がかかることが多いでしょう。

 

そんな時はプロの駆除業者に依頼すると安心です。

もちろん費用はかかりますが、発生源が分からない場合は特に、害虫駆除業者へ相談することをおすすめします。

 

まとめ

直接的な害はないとしても、大量発生してしまうとどうしても良い気はしない虫、ノシメマダラメイガ。

発生しやすい場所と、駆除方法をご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

発生を抑えることはもちろんですが、もし発生してしまった場合も、適切な駆除方法で、ノシメマダラメイガとさよならできるとよいですね。

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ