シバンムシの駆除方法7選

シバンムシの駆除方法7選

部屋を綺麗にしていても発生することがある、シバンムシに悩まされている人は多いです。

ある日部屋の中で、大群を見つけるとゾワッとしますよね・・・。

そこで今回は、シバンムシの駆除方法7選についてご紹介します。

Sponsored Link

 

シバンムシの駆除方法

発生している場所を特定する

まずは、シバンムシが発生している部屋を特定ましょう。

そのためには、「フェロモントラップ」がおすすめです。

 

フェロモントラップとは、シバンムシの性ホルモンでシバンムシを誘引する商品で、それぞれの部屋にそれを設置して、毎日どのくらい捕獲されているかを調べます。

特に数が多い部屋に、発生源がありますので。

 

そしてシバンムシは飛びますので、発生源を特定しないと、いくら飛んでるシバンムシを駆除しても次から次にやってくるのです・・・。

ちなみに、シバンムシの発生源・発生原因については、下記記事を参考にしてみてください。

→シバンムシ発生源3つと発生原因5つ

 

発生源となっているものを全て捨てる

発生部屋を割り出したら、次に発生源が特定し、それらのものを全て捨てましょう

シバンムシのエサと住みかがある限り、シバンムシがいなくなることはありません。

 

また、どこから侵入したのかを特定するのは難しいので、シバンムシ発生源の可能性がある食物、古紙、観葉植物などは全て廃棄しましょう。

シバンムシは成虫になるまでは、それらを住みかとして過ごしています。

つまり、住みかをなくしてしまえば、あとは飛んでいる成虫を駆除すれば完了です。

 

殺虫剤スプレー

シバンムシが部屋の中にいる場合、手っ取り早いのは殺虫剤スプレーを使うことです。

シバンムシは飛虫ですが、そこまで速く動かないですし、あまり強くないため比較的簡単に殺せますよ。

 

だいたいの殺虫剤スプレーが効きますが、おすすめは、虫コロリアース(エアゾール)です。

殺虫剤スプレーを噴射するとシバンムシは死んで落ちてくるため、大量にいるシバンムシに向けて噴射する場合は、下に新聞紙などを敷いておいた方が処理が簡単ですよ。

Sponsored Link

 

くん煙剤

シバンムシが部屋の中で大量に発生して飛んでいる場合、くん煙剤を使って、一気に駆除する方が早いでしょう。

よく効くのは、やはりバルサンですね。

 

一度使えば、部屋の中にいるシバンムシの成虫はほぼ死滅します。

使用後は、掃除機やコロコロなどで、丁寧に死骸を取り除きましょう。

 

ただしくん煙剤は、食べ物や観葉植物、また畳の奥に潜んでいる卵や幼虫には効かないこともあるため、数回に分けて使用するのが良いでしょう。

 

アロマ

シバンムシにも他の虫と同じように、アロマが効くと言われています。

しかし、ここで注意点があります。

 

シバンムシは、通常虫が嫌うと言われるハーブ類、特にミントに集まってくるのです。

ですので、間違ってそれらを使ってしまうと逆効果になることもあります。

 

シバンムシは、シソヒバの香りを苦手としますので、それらの香りのアロマを焚いたり、アルコールスプレーに混ぜて使ったりすれば、シバンムシ避けになりますよ。

 

簡単に捨てられない畳について

シバンムシは、畳に生息することもよくあります。

食物や植物などのように簡単に廃棄処分することが難しい畳が、シバンムシの発生源になってしまった場合、まずは全ての畳を天日干ししましょう。

また、高熱スチーマーなどで高温処理するのも良いでしょう。

 

それでも効果がない場合は、新しく畳を取り替えた方がいいかもしれません

そして畳を再び敷く時には、粉末タイプの殺虫剤(スミスリン粉剤など)をふりかけると、なお良いですよ。

 

専門業者に依頼

シバンムシの発生源が特定できず、何度駆除しても湧いてくる場合や、数が大量すぎて手に負えない場合など、自力での駆除が難しい時は、害虫駆除の専門業者に任せるのも方法です。

業者に依頼すると地域差や部屋数などにもよりますが、価格はだいたい1万円前後くらいです。

 

また、業者によっては1年保証などが付いているところもあります。

素人よりも迅速かつ確実に駆除してくれるため、一度で早く駆除してしまいたい人にはおすすめです。

 

まとめ

以上、シバンムシの駆除方法7選についてご紹介しました。

シバンムシは小さい虫ですが、何匹もいると不快ですよね・・・。

 

発生源を廃棄し、市販の殺虫剤でほぼ駆除できますが、自力で駆除が難しい場合は、専門家に依頼するのも一つです。

シバンムシは清潔不潔に関わらず発生しますので、発生した場合はこれらの方法を試してみてくださいね。

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ