湿疹のかゆみ止め9選

湿疹のかゆみ止め9選

体にできた湿疹のかゆみですが、我慢できない時がありますよね。

そこで今回は、湿疹のかゆみ止め9選をご紹介していきます。

Sponsored Link

 

湿疹のかゆみ止め

ムヒアルファEX(池田模範堂)

ムヒアルファEXは、ご近所の薬局やドラッグストアで手軽に買える、非ステロイドの塗り薬です。

肌に白く残らず、ベタつかないさらっとしたクリームで、軽い使用感で衣類の下でも塗りやすいです。

 

抗炎症作用効果と、メントールが湿疹の患部に清涼感を与えてくれて、湿疹によるかゆみを素早く沈めてくれます。

湿疹のかゆみ止めとして、薬剤師さんからもよくすすめられますね。

 

ユースキンI(ユースキン製薬)

ユースキンIは、肌なじみのいい軽いクリームで、ステロイド剤が入っていない塗り薬です。

 

湿疹のかゆみを止めるだけでなく、保湿成分が多く配合されていますので、お肌に潤いも与えてくれる、とても優しいかゆみ止めです。

症状の軽い湿疹のかゆみにおすすめクリームです。

 

ラナケイン(小林製薬)

ラナケインは、局所麻酔作用のあるアミノ安息香酸エチルという成分と、かゆみを止める抗ヒスタミン薬の両方が配合されている、鎮痒消炎クリームです。

 

痛みを伴う湿疹のかゆみでも、ヒリヒリさせずに止めて、自然治癒させる効果があります。

かいてしまって傷ついた患部でも、かゆみをしずめながら、皮膚の荒れも治してくれます。

 

オイラックスA(第一三共ヘルスケア)

オイラックスAは、微香性のお肌がベタつかない、のびのよいかゆみ止めです。

1日に1~3回薄く患部に塗るだけで、湿疹によるかゆみに高い効果を発揮してくれます。

 

こちらのクリームは、塗布後にお肌にほてりを感じる場合がありますが、短時間で消失しますので心配はいりません。

Sponsored Link

 

フルコートf(田辺三菱製薬)

フルコートfは、湿疹のかゆみがひどく、かき壊しがある場合にでも使用できるかゆみ止めです。

フルオシノロンアセトニドという成分が、かゆみを止めるのに高い効果があります。

 

ステロイド剤が入っていますので、患部に強く塗り込むと刺激を感じることがありますが、基本的には低刺激で、5~6日でかゆみが完治すると言われています。

 

ベトネベートクリームS(第一三共ヘルスケア)

ベトネベートクリームSは、ベタメタゾン吉草酸エステルというステロイド成分が、湿疹による炎症を先にしずめてくれ、かゆみも素早く止めてくれます。

ステロイドで副作用が出たことがなく、とにかく早く湿疹のかゆみのみを止めたい場合は、こちらのかゆみ止めがおすすめです。

 

ムヒAZ錠(池田模範堂)

ムヒAZ錠は、1日1錠で12時間も効き目が持続する、湿疹によるかゆみ止めの飲み薬です。

 

朝飲めば、日中かゆみを感じなくしてくれたり、かゆくて夜寝れない方は、寝る前に1錠飲むだけでかゆみから解放されてぐっすり眠れますよ。

体全体の広範囲の湿疹のかゆみをしずめてくれる効果があります。

 

アレルギール錠(第一三共ヘルスケア)

アレルギール錠は、4歳以上から服用できるかゆみ止めですので、お子様の湿疹のかゆみにも安心して使えます。

抗ヒスタミン剤が湿疹のかゆみを止め、ビタミンB6が皮膚や粘膜を健康にしてくれる働きもあります。

 

スラジンA(サトウ製薬)

スラジンAは、抗ヒスタミン剤と茵ちんこう湯(いんちんこうとう)という漢方薬が、全身にできた湿疹のかゆみに優しく作用して止めてくれます。

 

漢方薬配合ですので、副作用が少なくて皮膚に負担をかけず、ゆっくりかゆみを止めてくれるので、皮膚が弱い方でも安心して試せます。

お肌への優しさから、お肌が弱ったお年寄りの方の湿疹のかゆみにも、高い評価を得ている飲み薬です。

 

まとめ

以上、湿疹のかゆみ止めを9つご紹介しました。

塗り薬や飲み薬は、その時の湿疹のかゆみの症状に合わせて使い分けると効果的ですので、購入の際は薬局やドラッグストアの薬剤師さんにも相談してみてくださいね。

Sponsored Link

【関連記事】
サブコンテンツ

このページの先頭へ