尺取り虫の駆除方法4選

尺取り虫の駆除方法

尺取り虫は、芋虫として有名で、あの形をかわいいという人もいます。

しかし尺取り虫は、植物の葉っぱを食べてしまったりするので、多くの人にとっては害虫という認識でしょう。

そんな尺取り虫はどのように駆除すればよいのでしょうか?

そこで今回は、尺取り虫の駆除方法4選について解説していきます。

Sponsored Link

 

尺取り虫とは?

尺取り虫とは、「シャクガ」という蛾の幼虫のことです。

尺取り虫は、芋虫である体全体を伸び縮みさせて、長さを測るように移動する姿が特徴的ですね。

大きさは2~8cm程度で、葉っぱをエサとします。

 

具体的には、ミカンやリンゴ、ナシなどの葉っぱが大好物です。

尺取り虫の被害が多いのは、春~夏にかけてです

そして、天敵は蜂となります。

 

尺取り虫の駆除方法

手で取る

尺取り虫の駆除方法としてまずは、手で取ってしまうという方法があります。

尺取り虫には毒がありませんので、抵抗がないのであれば、見つけた時に手で取って駆除してしまえばよいのです。

手で取ることに抵抗があれば、箸やピンセットを使うようにしましょう。

Sponsored Link

 

数が多い場合は、ビニール袋などにどんどん入れていって、まとめて駆除するとよいですね。

また尺取り虫は、葉っぱの裏に卵を産み付けます。

なので葉っぱに尺取り虫の卵があった場合には、その葉っぱごと取ってしまいましょう。

 

薬剤を使う

薬剤を使って、尺取り虫の駆除することももちろんできます。

ただし尺取り虫がある程度成長してしまうと、薬剤が効きにくくなりますので注意してください。

 

木酢液(もくさんえき)を使う

尺取り虫は体が小さいため、葉っぱなどの被害を目にして、その存在に気づくことは少なくありません。

なので、そもそも尺取り虫を寄せ付けたくない場合は、木酢液を散布することが効果的です。

木酢液とは、炭焼きの際に得られる液体で、インターネットなどで購入できますよ。

 

雑草の手入れを怠らないようにする

食害がかなり進むまで気づかないこともあります。

また、雑草の多いところに尺取り虫が発生することは多いです。

なので、庭などの雑草の手入れは怠らないようにしてください。

 

まとめ

以上、尺取り虫の駆除方法4選について解説しました。

もし尺取り虫が発生したら、手や薬剤で駆除し、もし寄せ付けたくなければ木酢液を使ってみてください。

そして雑草の手入れを怠らず、できれば尺取り虫の発生を防いでいきましょう。

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ