溶連菌感染症の発疹の特徴(4つの部位)その他5つの病気の発疹との違いは?

溶連菌感染症の発疹について解説!

溶連菌感染症の最大の特徴として発疹がありますが、その発疹には溶連菌感染症ならではの特徴があります。

また発疹が出る病気は他にもありますので、違いが分かりづらいですよね。

そこで今回は、溶連菌感染症の発疹の特徴や、その他5つの病気の発疹との違いについて解説していきます。

Sponsored Link

 

溶連菌感染症の発疹の特徴

溶連菌感染症の発疹は、溶連菌感染症が発症してから1~2日の間に出ることが多く、溶連菌感染症の症状である

  • 喉の痛み
  • 高熱

これらと一緒に発疹も出ることが多いです。

 

発疹は、下腹部や太ももの内側から出始め、やがて全体に広がっていきます。

そして発疹はかゆみを伴い、1週間くらい経つと、手の平や手足の指の皮膚がむけてきます。

次にもう少し具体的に、部位別の症状を解説していきます。

 

手の発疹

手は、指先の皮がむけてたり、赤く変色したりすることがあります。

また、指の間に小さな赤い斑点が出ることもあります。

そして、手がカサカサしたり、手の平の皮がむけてきたりすることがあります。

 

前腕の発疹

前腕には、小さな赤い発疹が出てきます。

また、ザラザラしていたり、少し盛り上がっている発疹の場合もあります。

 

足の発疹

足は、指の間や足の甲に小さな赤い発疹が出てきます。

そして発疹は、下腿部や大腿部にも広がることもあります。

 

顔の発疹

顔は、鼻や頬に小さな赤い発疹ができ、にきびのように見えることもあります。

また、顔がカサカサすることもあります。

 

溶連菌感染症の発疹と他の病気の発疹との違い

発疹が出た時に、それが溶連菌感染症なのか他の病気なのか、判断に迷うことがあるでしょう。

そこで次に、病気の種類別に発疹の特徴を挙げていきます。

 

溶連菌感染症

溶連菌感染症は上記でもお話しした通り、下腹部や太ももの内側から発疹が出始め、やがて全身に広がっていきます。

そして喉の痛みや高熱の他に、舌が赤くなりブツブツが出る「イチゴ舌」の症状などがあります。

2歳~小学生の感染が多く、11月~4月ごろに流行することがあります。

関連記事:溶連菌感染症の原因は?なぜ子供がかかりやすいの?自宅でできる予防方法

 

手足口病

手足口病は、手の平や足裏、また膝や肘などに小さな水疱が多数現れますが、痛みやかゆみはありません

Sponsored Link

ただし口の中に水疱や口内炎ができることがあり、それは痛みが出ることもあります。

関連記事:喉に赤いぶつぶつができる原因と対処法7選

 

熱は出ないか、出たとしても微熱程度です。

5歳以下の感染が約9割で、5月~7月に流行することがあります。

 

突発性発疹

突発性発疹は、いきなり38度以上の高熱が出ることが特徴です。

熱がある程度下がると、赤く盛り上がった小さい発疹が腹や背中などに出てきます

 

かゆみはありません。

主に生後6ヶ月~2歳が発症し、年中発症する可能性があります。

関連記事:「突発性発疹」に関する情報一覧

 

りんご病

りんご病は、ほっぺたを中心に赤くて平らな発疹が左右対称に現れ、かゆみを伴うこともあります。

そして発疹以外にも、

  • 高熱
  • 喉の痛み
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛

などが症状が現れることもあります。

5歳~9歳の発症が多く、年中発症する可能性があります。

 

水疱瘡(みずぼうそう)

水疱瘡は、赤いぶつぶつが現れて、徐々に盛り上がり、水疱になってから潰れてかさぶたとなります。

数日かけて全身に広がり、強いかゆみを伴います。

 

また、高熱が出ることもあります。

乳幼児の発症が多く、冬から夏にかけて流行します。

関連記事:水疱瘡が治りかけの時の注意点4つ

 

溶連菌感染症の発疹の治療法

溶連菌感染症の発疹が出た場合は、抗菌薬を服用することになります。

溶連菌を完全に取り除くために、抗菌薬は処方された分すべてをしっかり飲み切ってください。

自身の判断で、勝手に服用を辞めることはないようにしましょう。

 

まとめ

溶連菌感染症の発疹の特徴を理解して、お子様に発疹が出た時には、冷静に対処してあげてください。

もちろん発疹が出たら、病院で看てもらうことが一番の対処法となりますよ。

以上、溶連菌感染症の発疹の特徴(4つの部位)その他5つの病気の発疹との違いは?でした。

 

また、その他「溶連菌感染症」の様々な情報・症状・対処法は、下記の記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

→溶連菌感染症の様々な情報・症状・対処法まとめ

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ