花粉症で喉がかゆい場合の対処法7選

花粉症で喉がかゆい場合の対処法8選

花粉症の症状は人それぞれですが、喉のかゆみがつらいと感じる人は多いです。

そこで今回は、花粉症で喉がかゆい場合の対処法7選について解説していきます。

Sponsored Link

 

花粉症で喉がかゆい場合の対処法

マスクをつける

花粉症による喉のかゆみは、喉が乾燥すると悪化してしまいます。

そこで、喉の乾燥と新たな花粉の侵入を防ぐために、できるだけ常にマスクをするようにしてください。

寝る時も喉は乾燥しますので、マスクをつけて寝ることもオススメです。

 

こまめにうがいをする

花粉症による喉のかゆみの原因である喉の乾燥を防ぐために、基本的なことではありますが、こまめにうがいすることも意識してください。

うがいの方法としては、

  1. 口の中だけで、口の中の花粉を取り除くイメージでうがいをする
  2. 上を向いて、喉の奥まで届くように15秒ほどガラガラうがいをする
  3. もう一度上を向いて、ガラガラうがいをする

このように3回に分けて行うのがオススメです。

 

注意点としては、うがい薬を使用すると、それが喉の痛みの原因になったりしてしまうことがあります。

なので、うがいは水のみで行った方がよいですね。

 

のど飴をなめる

外出先などで花粉症での喉のかゆみが気になる場合は、のど飴をなめるようにしてください。

なんとも言えない喉のかゆみですが、のど飴をなめている最中はかなり緩和できますよ。

のど飴は喉の乾燥も防げるのはもちろんのこと、殺菌効果のあるものなどもあります。

あなたに合ったものを常備しておくとよいですね。

Sponsored Link


 

喉スプレーを使う

また花粉症での喉のかゆみに有効的な対策として、喉スプレーを使うのもオススメです。

市販の喉スプレーは数多くありますが、患部に命中しやすいものや清涼感があるものなど、特徴も様々です。

なので喉スプレーも、あなたに合ったものをひとつ常備しておくと安心ですよ。

 

室内の環境を整える

花粉症での喉のかゆみがある場合、室内の環境を整えるということも大切になってきます。

具体的には、

  • 加湿器を使用して空気の乾燥を防ぐ
  • 空気清浄機で花粉を取り除く
  • 室内でもマスクをつける

などを行うようにしてください。

これらを行うだけでも、大分症状は緩和されますよ。

 

鼻うがいをする

鼻と喉はつながっています。

そして、鼻から入った花粉は喉にも届いてしまい、それが喉のかゆみの発生につながります。

そこで鼻に入った花粉対策として、鼻うがいすることもオススメです。

具体的については下記にまとめていますので、参考にしてみてください。

 

薬を服用する

花粉症で喉のかゆみがつらく、ここまで解説した対処法では症状が改善されない場合、または即効性を求めるのであれば、薬の服用を検討してください。

ただし、眠気などの副作用には十分注意してくださいね。

 

まとめ

以上、花粉症で喉がかゆい場合の対処法7選でした。

花粉症のよる喉のかゆみは、つらいい不快感により何事にも集中できなくなってしまいますよね。

今回ご紹介した対処法を実践することで、少しでも症状が軽くなれば幸いです。

 

またその他花粉症の様々な症状と対策に関する情報は、下記の記事にまとめています。

→花粉症の様々な症状と、それに対する対策まとめ

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ